シンスペース

日々想うことを綴る、3児の父親のブログです。iPhoneやiPad、MacなどAppleの話題も多いかも!

iPhoneの色はシルバーとブラックどちらがいい?指紋汚れが気になるならアルミ筐体モデルがおすすめ

iPhoneのカラーラインナップは色々とありますが、基本カラーとなっているのはスペースグレイ(ブラック)とシルバー(ホワイト)で、ゴールドやローズピンクといったカラーも存在していますが、これらのカラーはフロントパネルも白色になるのでシルバー系のカラーの分類に分けることができます。

どの色のiPhoneを買うべきか。まあ、好きな色を買えばいいと思うのですが、個人的にはiPhoneやiPadはシルバー(ホワイト)系のカラーなのかなーと思っています。

 

iPhoneはどの色・カラーを買うべきか

アルミ素材のiPhone

アルミ素材を筐体にしているのはiPhone 5〜iPhone 7までのモデルとなっており、世代ごとのカラーの違いはこのようになっています。

  • iPhone 5:シルバー、ブラック
  • iPhone 5s:シルバー、スペースグレイ、ゴールド
  • iPhone 6/6s/SE:シルバー、スペースグレイ、ゴールド、ローズゴールド
  • iPhone 7:シルバー、ブラック、ジェットブラック、ゴールド、ローズゴールド

iPhone 7 カラーラインナップ

iPhone 7ではスペースグレイが廃止されより黒に近づいたブラックと、漆黒のジェットブラックという特殊な加工を施したモデルも登場し、過去に例が無いほどカラーラインナップが豊富になった世代でもあります。

フロントパネルはブラックとホワイトの2種類あり、シルバー、ゴールド、ローズゴールドはホワイトのフロントパネルが採用されています。

iPhone 7 リアパネルとフロントパネルのカラー

ガラス素材のiPhone

ガラス素材の筐体にしているのはiPhone 4/4sとiPhone 8、iPhone Xとなっています。

  • iPhone 4/4s:ホワイト、ブラック
  • iPhone 8:シルバー、スペースグレイ、ゴールド
  • iPhone X:シルバー、スペースグレイ

2017年にリリースされたiPhone 8とiPhone Xはブラックが再び廃止されスペースグレイが復活しました。限りなく黒に近いグレーといった感じでしょうか。そしてローズゴールドも廃止されましたがゴールドの色合いが淡い色合いに変更されています。

iPhone 8 カラーラインナップ

フロントパネルはシルバーとゴールドにホワイトが使用されています。

iPhone 8 リアパネルとフロントパネルのカラー

iPhone Xはシンプルにシルバーとブラックの2色オンリーに。

iPhone X カラーラインナップ

フロントパネルはホワイト系のシルバーもブラックになってしまいました。ホームボタンが廃止されベゼルレスディスプレイになったことで発生してしまった切り欠き(センサーハウジング)を目立たないようにするためにブラックオンリーになったのかもしれません。ホワイトだとセンサーハウジングが目立ちすぎるでしょうし。

ホワイト系(シルバー、ゴールド、ローズゴールド)は可愛いくて上品な雰囲気がありますが、ブラック系(スペースグレイ、ブラック、ジェットブラック)はクールでカッコいい雰囲気を醸し出していますよね。

ブラックは指紋が目立つ

格好良さを重視してブラックを購入するのもいいかもしれません。何となくですが、12.9インチのiPad Proはスペースグレイを購入している方が多いのではないでしょうか。

僕もなぜか12.9インチのiPad Proだけはブラック系のスペースグレイを購入しています。スペースグレイってアルミ素材だとカッコイイですよね。しかも、大きいとなおさら。

でも、ブラックになっているフロントパネルは指紋の跡が非常に目立ちます。

フロントパネルブラック 指紋

ホームボタン周りなんて最悪です。

ホームボタンブラック 指紋

汚い。潔癖症じゃなかったから良かったものの汚い。これが気になっている時点で準潔癖症なのかもしれない。ベゼルが汚れていると画面に集中できず拭き拭きしてしまうんですよね。

iPhone 8とiPhone Xは筐体にガラスが採用されています。ガラス素材は綺麗で高級感があってイイのですが、一度手でぎゅっと握ると指紋の餌食になってしまいます。

iPhone 8 ブラックの指紋

あー...何回綺麗に拭き拭きすればイイのだろうか。

iPhone 8 ガラス筐体 指紋

とにかくガラス素材の背面パネルとフロントパネルはブラックだとかなり指紋が目立ってしまうのが悲しいところです。

 

ホワイトは指紋が目立たない

iPhone、iPadのシルバー、ゴールド、ローズゴールドのフロントパネルはホワイトです。普通に使っていればホワイトであろうが指紋はベタベタと付いてしまいますが、見ての通りパッと見では汚れが目立たないです。

フロントパネル ホワイト 指紋

これ、普通に指紋が付着している状態なのですが、色が白だと指紋や汚れが目立たないんですよね。

ホームボタンホワイト 指紋

ガラス素材の背面パネルもよく見ると指紋で汚れているのが分かりますが、パッと見ではそんなに汚れが目立たないですよね。

iPhone 8 シルバーの指紋

言い換えればホワイトの方が拭き拭きする回数が減るから汚いんじゃないのってことになってしまいますが、見た目はそんなに汚い感じがしないので良しとしましょう。

汚れがつきにくいアルミ素材

アルミ素材の筐体なら色関係なしに指紋が付きにくいので指紋の汚れに頻繁に悩む必要はありません。

アルミ筐体のiPadとiPhone

イヤレス充電はQiはアルミを通して充電をすることができません。なので、iPhone 8とiPhone Xはワイヤレス充電に対応するためにガラス素材を再び採用しましたが、ガラスは割れやすいのでiPhoneを手から滑らせて落としてしまったら終了してしまう可能性もあるわけで、便利の代償は結構大きなものになったようにも感じますね。

ワイヤレス充電はとても便利です。充電器に置くだけで充電することができるので本当に便利です。でも指紋が気になる、落とすのが怖い、ワイヤレス充電を使わないのであればアルミ筐体を採用しているiPhone 7の方がいいのかもしれませんね。

iPhone 7は性能的にも十分すぎる性能を持っていますし、本体重量も軽くて使いやすい。iPhone 8が従来のiPhoneの完成系だと思っていましたが、実はiPhone 7がトータルで見て完成系なのではないか、そう思っています。

まとめ

「iPhone/iPadのカラーはブラック系は指紋などの汚れが目立つからホワイト系のシルバーやゴールドの方がいいよ。」と一文で終わりそうなネタをどれだけ回りくどく長く書くことができるのかを挑戦してみました。 

基本的には好きな色を買えばいいと思いますが、ブラック系はどうしても指紋や汚れが目立ってしまうことは頭に入れておいたほうがいいでしょう。