シンスペース

日々想うことを綴る、3児の父親のブログです。iPhoneやiPad、MacなどAppleの話題も多いかも!

Apple Pencil収納可能なiPad Pro 10.5専用保護ケースが便利で使い勝手がなかなか良い!【レビュー】

iPad Proで利用することができるApple Pencilは本物のペンのような書き心地を実現する最高のスタイラスペンですが、マイクロソフトのSurfaceのように本体に取り付けることができないので、カバンの中に入れて持ち運ぶときにApple Pencilがどこかに行ってしまうこともありますよね。

ということで、Apple Pencilがどこかに行ってしまう問題を解決してくれるApple Pencilを収納することができるBenuoの10.5インチiPad ProケースをOittmさんより提供していただいたので紹介したいと思います!

 

Apple Pencil収納付きiPad Pro 10.5向け保護ケースのレビュー

iPad Proを使うならApple Pencilを一緒に使いたいですよね。手書きでメモしたりイラストを描いたり、かなり細かい作業をすることができますが、それだけではなく、普通の操作も画面に指紋を付けることなくすることができるのでかなり重宝します。

しかし、iPad Proに収納する場所がないので困ってしまいます。

iPad Pro 10.5とApple Pencil

磁石でくっつくようにしてくれればいいのにと何度思ったことか。そこでBenuoのiPad Pro 10.5の専用ケースの登場です。2,799円とiPadのケースとしては安い分類に位置する製品ですが、Oittmさんから当ブログ限定でクーポンコード(OITTM002)を頂いたので300円OFFの2,499円でゲットすることができます。(クーポンは11/24 23:59まで有効)

20171110094944j:plain

安いのにきちんとした白色のケースに入ってくるので安心ですね。で、問題はこのケースの品質、使い勝手についてですが、価格に似合わず高級感はそこそこあるように感じます。

20171110094836j:plain

素材は高級PUレザー(人工レザー)が採用されており、手触りはしっとりと高級感を持たせた仕上がりとなっています。

20171110100028j:plain

iPad Pro本体が直接触れる部分はファブリック素材(?)っぽいものが採用されているので傷がつきにくい仕様となっているようですね。

20171110100111j:plain

このケースの骨組みの部分は柔らかい樹脂(ゴムっぽい?)を採用しています。

20171110100422j:plain

iPadのケースってしっかりしたハードケースだと一度装着すると外すのが大変だったりしますが、このケースは基本的に柔らかい素材が採用されているので、iPad Proの取り付け、取り外しはとても簡単に行うことができます。

20171110100555j:plain

なので、ケースを取り付けたり、取り外したりするときに傷が付くなんてことはないと思います。

iPad Pro 10.5専用のBenuoケースのデザイン

ケースにiPad Pro 10.5を装着してみました。カバーの部分に磁石が内蔵されているので蓋を閉じると自動的にスリープモードになり、蓋を開けると自動的にスリープ解除されるなど、純正のケースと同じように動作させることができます。

20171110100717j:plain

スピーカー部分、Lightningポート部分もしっかりとくり抜かれていますね。斜めに滑らかにカットされているので見た目も綺麗です。出っ張っているカメラのレンズも守ることができそうです。

20171110102538j:plain

音量ボタンの部分。ボタンに関しては穴が空いているわけではなくケース側のボタンから操作することができるようになっています。

20171110102711j:plain

本体上部です。スピーカー、マイク、ヘッドフォンジャックなどの位置がズレることなくきちんと設計されています。

20171110102823j:plain

価格の割になかなかいい仕事をしているのではないでしょうかね。

Apple Pencilを収納部分の使い勝手

Apple Pencilを収納する箇所があるので少しだけ大きくなってしまいますが、iPad ProとApple pencilを常にセットで持ち歩いているという人にとっては打ってつけのケースではないでしょうか。

20171110100847j:plain

Apple Pencilのホルダーの下に2箇所穴が空いているので、ここに指を入れることで簡単にApple Pencilを取り出すことができます。

20171110102152j:plain

こんな感じで。

20171110101045j:plain

Apple Pencilの取り出しやすさもきちんと考慮している点がなかなか良いですね。3つのスタイル

カバーの部分が3つ折りスタンド機能付きとなっており、純正のスマートカバーと同じようなスタイルでiPad Proを使うことができます。

20171110103118j:plain

20171110105357j:plain

このスタイルなら右上にある穴にApple Pencilを立てて置くことも可能。

20171110105519j:plain

これは便利。よく考えられていますね。メモを取ってしばらく席を立つ時にテーブルの上にApple Pencilを置かなくてもいいのは良いですし、Appel Pensilが行方不明になることもなさそう。なんかのお店とかでも使えるかもね。

もちろん、スタンドモードにしなくても手持ちでも普通に使うことができます。

20171110103617j:plain

若干持ちにくいですが。

まとめ

Appleからも純正のケースでApple Pencilを収納できるタイプのものがリリースされていますが、あちらはiPad Proを収納するスリーブなので、使い勝手が少々微妙だったりします。やっぱりケースとカバーが一体化されているタイプは使いやすくていいですよね。

価格が安かったのであまり期待はしていなかったのですが、このケースはなかなかしっかりとした作りになっていて、使い勝手も考慮され散るので、iPad ProとApple Pencilを組み合わせてガッツリ使っている人にはオススメです。

ただし、このケースはApple純正のスマートキーボードには対応していないので、もしキーボードも使いたいという場合は別途Bluetooth対応のキーボードを購入する必要があるので注意です。

今回紹介したのはブラウンでしたがiVAPOブランドからブラックモデルも販売されているので、好みで選ぶのもいいかもしれませんね。