シンスペース

日々想うことを綴る、3児の父親のブログです。iPhoneやiPad、MacなどAppleの話題も多いかも!

フットレスト(足置き)で快適なPC環境を!肩こりや腰痛を改善できるかも!

ブログを書いたりホームページを作ったり、印刷物のデザインを仕事にしている僕はパソコンの前で作業をしていることがほとんどなのですが、最近肩こりが酷くて頭痛に悩まされる日々が続いていましたが、フットレストという足置きを購入して使うようになってから体の疲れが軽減され肩こりもかなり改善されたように感じます。

やっぱり作業時の姿勢ってかなり重要ですね。フットレストを購入して足を乗せた瞬間、体の疲れが一気に吹き飛ぶくらい快適です。悩んでいないでさっさと導入していれば良かった。

 

フットレスト(足置き)で肩こりが軽減した

体にあった机・椅子の高さが重要

日本で販売されている机の高さは標準的なものだと70cmのものが多くなっており、使いやすい標準的な高さと言ってもいいでしょう。

しかーし。僕が実際に使っているL字テーブルは、身長が160cmと小さいくせに見栄を張って75cmと少しだけ高いタイプのものを使っています。(実際に欲しいL字デスクがこれしかなかっただけだけどね。)

デスク周り環境

そのため椅子の高さをMAXにしないといけないのですが、そうすると足が地面にピッタリと付かずにどうしても前屈みになってしまっていました。

こんな感じ。つま先だけ地面に付いている状態。もっと身長欲しいよね。腰痛持ちだったことから矯正椅子のボディメイクシートも併用しているので足が地面に付かないというのもあるかもしれませんが。

20171024103255j:plain

踵を付けると完全に前屈みになってしまうので腰にも負担が掛かるし肩から首に掛けての負担も増え肩凝りがかなり酷くなってしまい偏頭痛まで併発してしまう状態に...。

フットレストで足をしっかり着地させる

何か対策をしないとなーと思っていたところに、世の中にフットレスト(足置き)と呼ばれるモノがあることを知りました。

今回購入したのはエルゴノミクスのフットレスト「MR-FR2」です。サンワサプライ製なのかなと思っていたらパッケージが英語だったので輸入販売しているということなのかな。

フットレスト「MR-FR2」外観1

見た目はいかにもフットレストって感じでカッコよくはありません。

フットレスト「MR-FR2」外観2

でも機能性を重視しました。このフットレストは0度〜20度まで角度を付けることができるので体型や環境に合わせた使用をすることが可能。

フットレスト 角度

しかも可動部分がとても軽いので足で簡単に角度調整ができ気分によって角度を簡単に変えることができます。

んで、実際にフットレストを足元に置くとこんな感じ。

20171024104313j:plain

足がしっかりフットレストに着地し前屈みにならないで非常に快適!

20171024104616g:plain

足がしっかりと着地することで力が分散するので腰に掛かる負担も軽減され、さらに前屈みにならず背骨をしっかりと伸ばすことができ、肩から首に掛けての疲労が大幅に改善されたように感じます!

もっと早くから導入していれば良かったな〜。

ただ、車が付いているタイプの椅子に座っていると足に力を入れると椅子が動いてしまうことがあるので注意です。気になるようなら椅子の後ろに荷物置いて椅子が動かないようにしておけばいいと思います。

フットレストは他にも色んなタイプのものがあり、角度だけではなく高さを調整できるのもあります。

デザインにこだわりたいならIKEA(イケア)のフットレストもあります。

まとめ

パソコン作業を仕事にしていると長い時間座っていることが多くなってしまうので、少しでも快適な環境を作ることで体の負担を減らすことができるので、もしパソコン作業で体に負担が掛かっているなーと感じているなら、ぜひ試してみてください。そんなに高いモノでもないですし。