シンスペース

日々想うことを綴る、3児の父親のブログです。iPhoneやiPad、MacなどAppleの話題も多いかも!

ドコモのiPhoneをSIMロック解除してみた!オンラインなら無料で即解除可能!

iPhone8の発売とNTTドコモの更新月がたまたま重なったことで、今回はドコモでiPhone8を一括購入したのですが、せっかくなのでSIMロック解除をオンラインからしてみたので、ドコモ回線のSIMロックを解除する方法をまとめたので、SIMロックを考えている人は参考にしてくださいませ!

 

ドコモのSIMロック解除の方法

iPhone8とSIMカード

SIMロック解除できる機種

2015年5月以降に発売された携帯電話やタブレットがSIMロック解除対象機種となっているので、最近購入したモデルであれば問題なくSIMロック解除をすることができます。

なお、以下の条件をクリアしている必要があります。

  • 利用制限、おまかせロック等の各種ロックがかかっていないこと
  • 利用料金の支払い実績があること
  • 契約者本人の購入履歴のある機種であること
  • 分割購入の場合は購入日から100日経過した機種(一括購入の場合は即時可能)
  • ドコモ解約後100日を経過していないこと
  • 過去にSIMロック解除をしていてその受付から100日経過していること

よく分からない場合は、とりあえずオンラインからSIMロック解除手続きをしてみましょう。もし、条件をクリアしていない場合は手続きをすることができないはずなので。

費用について

ドコモのSIMロック解除はオンライン(My docomo)手続きなら無料でできますが、電話・ドコモショップからの手続きだと3,000円の手数料が掛かってくるので、可能ならオンライン(My docomo)から手続きした方がいいです。

ただし、spモードに対応したスマホ・タブレット・らくらくホンなどがオンラインでの手続きが可能となっており、iモードに対応したケータイ・らくらくホン・キッズケータイに関してはドコモショップのみの手続きとなるので注意です。

また、すでにドコモを解約してしまっている場合は解約から100日以内であれば手数料3,000円でSIMロック解除をすることが可能です。101日を越えると解除できなくなるので注意しましょ!

 

オンライン(My docomo)から解除する手順

dアカウントとパスワードを入力してMy docomoにアクセスし「ドコモオンライン手続き」をクリックします。

20171017113231j:plain

ドコモオンラインで手続きできる内容がずらりと並んでいますが、一番下にある「その他」の項目の中にある「SIMロック解除」を選択します。

20171017113257j:plain

SIMロック解除した機種の製造番号(IMEI)を入力します。

20171017113406j:plain

製造番号はiPhoneの場合は「設定」→「一般」→「情報」の「IMEI」に記載されています。また、電話アプリで「*#06#」と入力することでも製造番号を確認することができるので、簡単に発見することができると思います。

20171017113912j:plain

あとは流れに沿って手続きをしていくだけです。

20171017114114j:plain

「手続きを完了」します。

20171017114145j:plain

これでSIMロックが解除されました。

20171017114316j:plain

確認のメールが指定したメールアドレスに届きます。

まとめ

数年前まではドコモショップに行ってする必要があり時間も結構掛かったという記憶がありましたが、オンラインからの手続きは一瞬で終わりました。

本当にSIMロック解除されているのか不安でしたが、UQモバイルのSIMカードを入れると再アクティベートの画面に移行し、Apple IDとパスワードを入力することで開通しauのアンテナピクトが表示され、利用可能な状態になりました。

20171017110655j:plain

すげー。一瞬でSIMロックが解除されました。これでドコモ版のiPhone8でau、ソフトバンク回線も利用することができるようになりました。

今のところiPhone8を他の回線で利用する予定はありませんが、もしau系のUQモバイルに乗り換えたいと思った時にスムーズに移行することができるようになりますね。