シンスペース

日々想うことを綴る、3児の父親のブログです。iPhoneやiPad、MacなどAppleの話題も多いかも!

スプラトゥーン2 ヒッセンとジェットパックの弱体化を比較してみた【更新データVer 1.3.0】

スプラトゥーン2の更新データVer.1.3.0の配信が開始されブキの調整が実施されましたが、今回はヒッセンとジェットパックが弱体化するということで、フェスを前に期待している方も多いのではないでしょうか。個人的にはヒッセン、ジェットパック、スーパーチャクチの威力がどれほど変化したのか、気になったので前バージョンと比較をしてみました。

 

スプラトゥーン2 更新データVer.1.3.0のブキ調整の変化比較

ヒッセンはどれくらい弱体化したのか?

ヒッセンは更新データVer.1.3.0で射程が約9%短くなっています。実際の差はこれくらいで、確かに少しだけ射程が短くなっているので、今まで届いてた場面で届かないとことがありそうです。射程が短くなったせいかノペッとした塗り状態になっているような...。(左:アップデート前、右:アップデート後)

20170908163044j:plain

インクの塗り幅が少し大きくなったようにも見えますね。当たり判定についてはリリースに特に書かれていないので、影響はないと思いますが。

20170908163328j:plain

最大ダメージ量が62.0から52.0に与えられるダメージが弱体化しています。

20170908162729j:plain

至近距離での2確は変わらないので接近戦は今までとほとんど変わりないでしょう。

20170908162750j:plain

ただし、高所からのダメージがかなり減っているようで今まで2確だったところが3確になってしまう場面も多々あるようです。上からの攻撃力が弱まっているのは対ヒッセンの時には有利になりそうです。ただ、クイックボムとの組み合わせが最強なのは変わりないので、戦い方を変えるだけで対処されそうな感じもします。

数字で見るとかなり弱体化したのかなーという印象を受けましたが、実際に使って見るとヒッセンはまだまだ強いブキなのかなと感じます。ただ、高低差のあるステージではヒッセンの際立った強さは少しは解消されることになるかも?

ジェットパックの弱体化

スペシャルウェポンのジェットパックは更新データVer.1.3.0で使用中に受けた相手のインクの当たり判定が拡大され撃ち落とされやすくなりました。飛んでる高さは同じだと思います。カメラアングルが若干違うので分かりにくいですが...。(左:アップデート前、右:アップデート後)

20170908164230j:plain

着弾地点の爆発の半径ダメージが約17%狭くなり、塗りが約20%狭くなりました。さらに、真下に放出されるジェットによるダメージが75%現象したということで、かなり弱体化していますね。

20170908164417j:plain

カメラアングルと打った場所が違うので分かりにくいですが、確かにインクの塗りの面性がVer.1.3.0の方が極端に小さいように見えますね。マッチングでスプラシューターコラボだらけになると、ジェットパックが連発されてかなりカオスな状態になってしまいますが、見た目からこれだけ変われば、逃げながら撃ち落とすのも容易になりそうです。

スーパーチャクチの強化

スペシャルウェポンのスーパーチャクチが更新データVer.1.3.0で上昇してから滞空している時間が10/60秒短くなり、上昇の高さも40.0から55.0に高くなり、爆発の最小ダメージも40.0から55.0に強くなっています。

カメラアングルが違うので分かりにくいですが、上昇している高さが明らかに高くなっていることが分かります。

20170908165213j:plain

スーパーチャクチって発動している途中でヒッセンやホクサイでヤラレテしまうことが多々あったので、今回のヒッセンの弱体化とスーパーチャクチの強化で、発動中に倒されてしまうという現象が減りそうです。

20170908165850j:plain

塗りの面積はほぼ同じですね。

その他のスペシャルウェポンの性能変化

他にも以下のスペシャルウェポンの性能が変化しています。

ハイパープレッサー
  • 1.5秒間発射し続けると、インクの周囲に衝撃波が発生し、ダメージを与える範囲が大幅に太くなるように変更しました。
  • 「スペシャル性能アップ」のギアパワーを使用していない場合の効果時間を0.5秒延長しました。
アメフラシ
  • 効果範囲の半径を約13%広げました。
  • アメフラシが装着されている多くのブキのスペシャル必要ポイントを軽減しました。
イカスフィア
  • 相手の攻撃を受けたときに、これまでより吹き飛ばされにくいようにしました。
  • 「スペシャル性能アップ」のギアパワーを使用していない場合の耐久力を約33%増加しました。
  • 爆発の半径を、ダメージに関しては約17%、塗りに関しては約 7%広げました。
  • 爆発の最小ダメージを、30.0から55.0に変更しました。
  • 爆発で相手を吹き飛ばす力を強くしました。
インクアーマー
  • ヨロイが弾けるときに無敵状態になっている時間を8/60秒短縮しました。
  • 100.0を超えるダメージを一度に受けた場合、超えたダメージがプレイヤー本体に加算されるようにし、大きく吹き飛ばされるように変更しました。
 

アメフラシでインクを降らせる面積が13%広くなったのはいいですね。ガチエリアやナワバリバトリでこれまで以上に効果的に活用することができそうです。

インクアーマーが若干弱くなったのか。無敵状態の時間が短縮され、100.0を超えるダメージを受けるとダメージを受けるようになったということは、チャージャーで狙われた時にインクアーマーで守ることができなくなるということなのかな。

ダメージを受けた時に大きく吹き飛ばされる仕様になったようですが、こんな感じになったみたいです。

めっちゃ吹き飛んでる..!

イカスフィアも爆発時のダメージと塗りが広くなって、最小ダメージも大きく修正されているので、ちょっと注意しないといけませんね...。

色々とごちゃごちゃ書いてきましたが、分かりやすい比較動画がTwitterに上がっていました。

分かりやすい。やっぱり動画いいな。というオチ。

今回の更新データで人気のあるブキに変化が出てくるのかどうかが気になるところ。まあ、僕は最近はラビットブラスターばかりを使っているので、今回のアップデートの影響は無風。というかヒッセンとジェットパックが弱体化したので、かなり攻略しやすくなるんじゃないかなとニヤニヤしています。