読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンスペース

日々想うことを綴る、3児の父親のブログです。iPhoneやiPad、MacなどAppleの話題も多いかも!

InstagramにスマホなしでPCやMacから写真を投稿する方法【GramblrとInstaPicの使い方】

Instagram(インスタグラム)は基本的にiPhoneなどのモバイルデバイスからしか写真の投稿をすることができない仕様になっていますよね。でも、iPhoneのカメラよりもミラーレスの一眼レフカメラで撮影することが多い僕からすると、「なんでWeb版からアップできないの?普通にパソコン環境からInstagramに写真をアップしたいんだけど。」と思ってしまいます。

 

Instagramにパソコンから投稿する方法

結論から言うと、Instagramの公式アプリではなくサードパーティー製のアプリを使うことでパソコンから写真を投稿することができます。今回はMacとWindowsで動作する「Gramblr」とWindowsのみで動作する「InstaPic」の二つを試してみました。

MacBookとInstagram

GramblrでMacからInstagramに画像をアップ

Gramblrのインストール方法

GramblrはMacとWindowsのどちらからでも使うことができます。こちらのページからアプリをダウンロードしてインストールしましょう。OS X 10.8以降、WindowsはXP以降であればインストールすることができます。

インストールをしてGramblrを起動すると新規アカウント画面が表示されます。Gramblr用のアカウントが必要となるので、Eメールアドレスとパスワードを入力、所持しているInstagramのユーザー名とパスワードを入力し「Sign up」をクリックします。

Gramblr アカウントの作成1

これでGramblrを使うことができるようになります。簡単ですね。Gramblrは投稿を見るためのアプリではなく、パソコンから投稿をするための専用アプリとなっており、Instagramに投稿したい写真をドラッグ&ドロップすればOKです。

Gramblr 画面の使い方

なお、次回からのログインはGramblrのアカウントを取得した時に使ったメールアドレスとパスワードを入力することでGramblrのトップ画面に行くことができます。

Gramblr ログイン画面

Gramblrの使い方

Instagramに投稿したい写真をドラッグ&ドロップすると画面に写真が表示されます。「保存」をクリックすることで写真を確定することができます。

Gramblr 写真アップロード

写真を自由にトリミングをすることができます。下記の「4:3」や「1:1」を選択することでアスペクト比を固定しながら切り取りすることもできます。トリミングが完了したら「保存」をクリックします。

Gramblr トリミング

写真なら「フィルター」加工、動画なら「モーション」加工をすることができます。

Gramblr フィルター加工

フィルター設定は、色の雰囲気や枠線などの設定をすることができます。完了したら「適用」をクリックします。

Gramblr 写真の加工

あとは「送信」をクリックすることでInstagramへの投稿が完了します。「説明」にコメントやハッシュタグを入力することもできます。またアップロードは「今すぐに」だけではなく、「また今度」から予約投稿をすることができます。

Gramblr シェアする

Gramblrは写真のアップロード専用アプリとなっていますが、非常にシンプルなUIなのでとても簡単いサクサクとInstagramに画像をアップできるのが良いですね。MacからInstagramに写真をアップしたい方は試して見てください!

 

InstaPicでWindowsからInstagramに画像をアップ

Windowsを使っているならInstaPicの方がオススメです。UIデザインがスタイリッシュです。windows 8.1かWindows 10のWindowsストアからインストールすることができます。

InstaPic Windowsストア

InstaPicを起動して「Sigh in now」をクリックします。なお、「Register with Email」からInstagramのアカウントを新規作成することも可能となっています。うまくいかないこともあるようですが。

InstaPic ログイン画面

Instagramのユーザー名とパスワードを入力して「Login」をクリックします。

InstaPic サインイン

メイン画面が表示されました。InstaPicはInstagramのタイムラインも見ることができるので、公式のInstagramのように使えるのが良いですね。投稿するのはカメラのシャッターのようなアイコンをクリックすると...

InstaPic トップ画面

パソコンのカメラが起動します。パソコンに保存してある画像からアップする場合はシャッターボタン隣にある「写真マーク」を選択することで...

InstaPic 写真を撮影する

画像を選ぶことができます。

InstaPic 写真をフォルダからアップ

もちろん画像のトリミングやフィルターを掛けることで写真を加工することもできます。

InstaPic フィルター

「Caption」にコメントやハッシュタグを入力することもできます。Facebookやツイッターへの同時投稿機能も搭載しているので必要に応じてONにして「SHARE」ボタンをクリックすることで写真をInstagramに投稿することが可能となります。

まとめ

Windowsの場合はタイムラインを見ることができるInstaPicがあるので使い勝手は良いのですが、Macに関しては画像をアップする機能あるアプリがあまりないのがネックと言えそうですね。Mac Apple Storeにある有料のアプリなら画像をアップすることができる機能がついたアプリも存在します。

▶︎ Uplet : バルクInstagramアップローダー を Mac App Store で

でも、高いです。ちょっとこの金額を払ってまで使いたいとは思えないですね...。やはり、Macに関してはGramblrを使うのが良いのかもしれません。もし、MacでもWindows環境を使うことができるのであればWindowsの方にInstaPicをインストールして使うのが一番良い方法なのかもしれませんね。