シンスペース

日々想うことを綴る、3児の父親のブログです。iPhoneやiPad、MacなどAppleの話題も多いかも!

MacBook Proのおしゃれなハードケース「AndMesh」が超おすすめ!【レビュー】

僕は基本的にパソコンやスマートフォンにケースを付けるのがあまり好きではありません。しかし、AndMeshからリリースされたMacBook Pro向けのハードケースはとてもいいですね。カッコいいです。手触りが良いです。13インチMacBook Pro(2016〜2017)専用に設計されたAndMeshのケースを購入したので、その魅力を紹介したいと思います。

 

MacBook Pro専用AndMeshのメッシュケースのレビュー

早速ですがAndMeshのケースをMacBook Proに装着をしてみました。ディスプレイ側のトップケースと本体側にボトムケースをカチッとはめ込む形になります。ぴったり設計になっているので、隙間もなくとても綺麗にハマります。

13インチMacBook Pro AndMesh ハードケース

グラデーションメッシュデザインになっているので、背面にあるAppleのロゴマークがさり気なく見えているのが良いですね!

ドイツ製ポリカーボネート素材を採用 

AndMeshの大きな特徴として素材にドイツ製のポリカーボネートを採用しているということでしょうか。これは素材としては非常に軽いのに丈夫で柔らかいという特性があるので、手で曲げても割れず、さらに手触りも良くついつい手に持ちたくなってしまう、そんな高品質な素材となっています。

見ての通り、無数の穴が空いたデザインになっているので熱が篭ることがなくMacBook Proをガンガン使って作業をしても大丈夫!13インチのMacBook Proはモバイル性能も高いですが、性能もそこそこ高いので、その辺りも配慮しているのは嬉しいところですね。

13インチMacBook Pro AndMesh ハードケース 通気性

ゴム足が付いているので安定感抜群

ボトムケース側にはゴム足が4つ搭載されているので、滑りやすそうなテーブルの上に置いても安定感抜群です。

13インチMacBook Pro AndMesh ハードケース ゴム足

本体が底上げされることで熱が篭るのを防ぐ目的もありそうですね。

ハードケースで本体を守ろう!

基本的にケース嫌いな僕が13インチMacBook Proにケースを装着しようと思ったのはMacBook Proの筐体に採用されているアルミ素材が意外と脆いということが理由にあります。2016年10月に購入した13インチMacBook Proは角をブツケテしまい凹んでしまいました...。

MacBook Pro 傷

ぶつけた記憶がないのですがいつの間にか傷ついてしまうもんです。それだけ外に持ち出して使うことが多かったということ。また13インチモデルは本体重量がそれなりに重いので、ぶつけた時に衝撃が意外と大きいのかもしれません。12インチモデルも結構持ち運んだりしますが、凹むほどの傷は付きにくいように感じます。

ということで、2017年6月に発売された2017年モデルに乗り換えたことを機会に、今回は傷を付けたくないと奮起しハードケースを探していたところAndMeshに出会ったのでです!

AndMeshケースのデザイン

では、AndMeshケースのデザインを細かく見ていきましょう!

MacBook Pro AndMesh メッシュケース 外観デザイン1

AndMeshのハードケースは完全に本体に守ってくれるので、公園で風に吹かれながら作業をするなんて素敵なこともできます。普通ならコンクリートの上に置こうものなら、即傷付きますが、ハードケースをしていればその心配もありません!

本体左側のUSB-Cポートがある部分は切り抜かれています。

MacBook Pro AndMesh メッシュケース 外観デザイン ポート部分

13インチMacBook ProはTouch Barの有無でUSB-Cポートの位置が微妙に違うことから左側に少しずれています。当モデルはTouch Bar非搭載モデルで、Touch Bar搭載モデルは右側にUSB-Cポートがずれています。

本体右側にある3.5mmヘッドフォンジャックの部分も切り抜かれています。Touch Bar搭載モデルはこちら側にもUSB-Cポートが搭載されていますが問題なく使うことができるようになっています。

MacBook Pro AndMesh メッシュケース 外観デザイン ヘッドフォン部分

ヒンジの関係で後ろサイド部分は守られていない部分がありますが、ここさえ気をつければ問題なく使うことができそうです。

MacBook Pro AndMesh メッシュケース 外観デザイン ヒンジ部分

ツメでしっかり固定されているので途中で外れるということはありません。

MacBook Pro AndMesh メッシュケース 外観デザイン キートップ部分

正面から見るとケースを装着しているようには見えませんね。

MacBook Pro AndMesh メッシュケース 外観デザイン 全体

良いね、カッコいい!!

MacBook Pro AndMesh メッシュケース 外観デザイン 背面部分

どこでも気兼ねなく作業ができるのは良いですね。

20170706103449j:plain

まあ、こんな公園で作業できるほど余裕があるわけではないけどね...。

20170706103747j:plain

でも気分転換でこういう場所で仕事ができるなら、やって見るのも作業効率を上げることができるかもしれませんからね。

 

まとめ:AndMeshのメッシュケースは超オススメ!

AndMeshのメッシュケースはポリカーボネート素材を採用しているので手触りが非常に良いです。それだけではなくホコリも付きにくいので布で拭くだけで綺麗になるのでメンテナンス性も良いです。AndMeshのメッシュケースはiPhoneやiPad向けに販売されていましたが、今回初めて13インチMacBook Pro向けにリリースされました。価格は他のハードケースと比べても高いですが、デザインや性能を考慮すると納得することができます。

AndMeshのメッシュケースは2016年モデル以降の13インチMacBook Proのみが対応となっており、色はブラックとホワイトの2色から選ぶことができます。ちょっと高いよ〜...という方は別メーカーのハードケースで1,000円代で購入するものもあります。

MosisoやNEXARYのハードケースは12インチMacBook、15インチMacBook Pro、MacBook Air向けもありカラーラインナップも豊富です。