シンスペース

日々想うことを綴る、3児の父親のブログです。iPhoneやiPad、MacなどAppleの話題も多いかも!

アメリカンデラックスチーズを食べた感想!マクドナルドらしい王道ハンバーガーで美味し!

マクドナルドが2017年11月1日より新しいハンバーガーのアメリカンデラックスチーズ ビーフアメリカンデラックスチーズチキン、朝限定でアメリカンデラックスチーズマフィンの販売を開始しました。このハンバーガーは3種類のチーズを入れたチーズチーズなハンバーガーということで、チーズ好きの僕は早速食べに行ってきたので、感想など書いていきたいと思います!

 

アメリカンデラックスチーズを食べた感想・評価

アメリカンデラックスチーズはビーフとチキンの2種類あり、どちらも単品で490円、セットで790円となっており、マクドナルドの中ではかなり強気な価格設定ですね。この価格ならもう数十円出せばモスバーガーを食べることができるから...心揺らいでしまいます。

マクドナルド アメリカンデラックスチーズ

見た目からTHE・ハンバーガーって感じでテンション上がりますが、今回はデラックスチーズのビーフの方を注文しました。

どんなハンバーガー?

パッケージは包装紙ではなく箱タイプのものが採用されていますね。

アメリカンデラックスチーズビーフ 箱

ではでは、どんなハンバーガーなのか...。

アメリカンデラックスチーズビーフのバンズ

バンズの上のは粉チーズらしきものが焦げ付いていますね。アメリカンデラックスチーズは3種のチーズが使用されているのですが、その一つが粉チーズをバンズにトッピングしたバンズということのようです。

ハンバーガーの中を見ていくと一番にビーフパティの上にチェダーチーズソースがふんだんに使用されており、ベーコンの下にチェダースライスチーズが挟まれています。

アメリカンデラックスチーズビーフ 3種のチーズ

まさにチーズづくしのハンバーガーということでチーズ好きにはこのアメリカンデラックスチーズは堪らないハンバーガーですねー。

20171102100856j:plain

一番下には刻みレタスとオニオンスライスが挟まっているのが分かります。いつも思うのですが、マクドナルドのレタスってどうしてザク切りにするのでしょうかね。

20171102101054j:plain

包装紙タイプのものならまだしも、箱タイプのハンバーガーの場合はだいたいレタスがこんな感じにバラけてしまって食べづらいんですよねー。

普通に新鮮なレタスを2、3枚挟んだ方が見た目も味もいいと思うのですが。まあ、シャキシャキ感はザク切にしないと得ることができないので、食感を重視しているということなのかな。でも、バラけて食べれないとなんの意味もないような気がします。

 

味について

実際に食べてみた第一印象としてTHE・ハンバーガーって感じです。ガツンときます。体にムチを入れている感じです。

バンズの上にある香ばしいチーズを始めチェダーチーズソース、チェダーチーズスライスを一気に口に入ってくるので、チーズ風味が堪らないですね。

そして、一番下に粗挽きペッパーの入りのステーキソースが使われているのですが、これがスパイスーでいいアクセントにもなっています。ちょっと辛すぎるようにも感じました。また、ベーコンの下あたりにピクルスも使われているのも良いアクセントになっていたように感じます。

アメリカンデラックスチーズは名前の通りまさに王道ハンバーガーです。ガッツリと食べたい方にはオススメです。

個人的には朝限定のアメリカンデラックスチーズマフィンの方が気になっているのですがね。

20171102102958j:plain

ビーフパティに玉子、チーズペーストとスライスチーズってめっちゃ美味そうですよね。今度、早起きして朝マックしてこようかな。