シンスペース

日々想うことを綴る、3児の父親のブログです。iPhoneやiPad、MacなどAppleの話題も多いかも!

リニューアルした「超デミチーズグラコロ」を食べた感想!名前負けして微妙な感じ!

超デミチーズグラコロを食べた感想

マクドナルドにふらっと立ち寄ったら「超グラコロ」なる新商品が...。何?超って?いつものグラコロとは違うってことなのか?

「リッチなソースとふんわりバンズで進化した」って書いてありますね。こんな、ふっくらしたグラコロが挟まっていたら本当に美味しそうなんだけど、ないでしょうね。

超グラコロ マクドナルド

グラコロはマクドナルドの冬の定番メニューで初めて登場してから23年の月日が経過しているそうです。そして、2016年冬。23年目にして初のリニューアルして作られたのが「超グラコロ」なんだそうです。チーズバージョンの「超デミチーズグラコロ」も同時に発売されています。

 

超デミチーズグラコロを注文!

ということで、「超デミチーズグラコロ」の方を注文してみました!単品価格は超グラコロが340円、超デミチーズグラコロが390円となっています。セットならモスバーガーを食べることができる価格になります。これは悩む!!

超デミチーズグラコロ 包装紙

超グラコロは新しいふわふわのバンズに生まれ変わったようですが、このバンズはここ最近のマクドナルドでよく採用されているバンズですね。本当にふわふわのパンみたいなバンズです。

シワシワのバンズ

ふわふわというかシワシワ。でもチーズをケチっていないのは良い点だ。

超デミチーズグラコロのふわふわバンズ

ちなみに公式の写真バージョンはこれ。

超グラコロ 公式

美味しそうーーーー!!これ、食べたい!!!マクドナルドの公式のブログで詳しく「超グラコロ」が紹介されていますが、このクオリティで食べられるお店はあるのでしょうか。

この冬、あのグラコロが進化!リッチなソースとふんわりバンズで進化した「超グラコロ」がデビュー - バーガーラブ|おいしい!楽しい!バーガーのある毎日。

まあ、見た目はあれでも厚みはそこそこあるのかな?かなり柔らかいバンズなので多少、ブサイクになっても仕方がないのかもしれません。

超デミチーズグラコロ

「超グラコロ」はコロッケソースが使われていますが、「超デミチーズグラコロ」はビーフの旨味たっぷりのデミグラスソースが使用されています。上から、デミグラスソース、チェダーチーズ、グラタンコロッケ、キャベツ、玉子ソースの順となっているようです。

超デミチーズグラコロの中身

何が「超」なのか?

旧バージョンから進化した点は、バター風味の柔らかいバンズに変更され、コロッケソースがピリ辛風味に、チーズのデミソースは、卵黄の量を増やしたというコクのある玉子ソースにグレードアップしたようですが、肝心のグラコロ自体は同じなんだそうですね。

なんだ。「超」が付いているからグラコロが超絶美味しくなったのかと思っていたのですが、そうではないみたいです。

とはいえ、サクサクのコロッケは美味しいです。

20161214191444j:plain

でも、中のグラタンがとろ〜りとした感じではなかったのが少し残念かも。今までも、なかったのかな?覚えていない...。

20161214180955j:plain

「超デミチーズグラコロ」を食べてみて、期待していたよりも微妙な感じでした。ぬるかったし。グラタンらしく熱々のグラコロが食べたかった。なんで、こんなに冷めていたのだろうか。そして、何が「超」になったのかがよく分からなかった。1年間も間が空いているから少しだけ美味しくなったところでその違いを判別することができないのかも。

味は普通にグラコロで美味しいだけにちょっと勿体無いですね。超というネーミングがあまり良くなかったのかもね。期待感を煽りすぎたような。でも冬の定番商品としてグラコロは外すことができないものでしょう。