読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンスペース

日々想うことを綴る、3児の父親のブログです。iPhoneやiPad、MacなどAppleの話題も多いかも!

iPhone7ジェットブラックをケースを使わず裸で使ったら擦り傷がいっぱい付いた【1ヶ月使用】

Apple iPhone

iPhone7 ジェットブラックの傷の付き具合(1ヶ月経過)

iPhone7 Plusのジェットブラックを手に入れてから約1ヶ月経過しました。どんな感じで傷が付いているのか、写真を撮ってみましたよー。それにしても時間が経つのが速いですね、もう年末雰囲気になってきましたがあっという間に2017年を迎えてしまうことになるのでしょう。

 

iPhone7の新色として注目されたジェットブラック。

iPhone7 Plus ジェットブラック

傷が付きやすいと話題になっていましたよね。僕は元々、iPhoneにはケースや保護フィルムを使うのが嫌な人なのでiPhone7 Plusのジェットブラックもいつものように裸で使っている状態です。

ということで、せっかくなのでピカピカのジェットブラックをケースや保護フィルムを付けない状態で使ったらどれくらい傷が付いてしまうのかをドドーンと紹介します!

細かい傷はたくさん付く

iPhone7ジェットブラックはどんな傷が付いてしまうのか。こんな傷が付きます。

iPhone7 Plus ジェットブラックに付く傷

本当に細かい小さな擦り傷といったところでしょうか。どこかザラザラしたとこに置いたわけではないのですが、日々使っているとこのような傷が初日から付いてきます。ちなみに、僕は普段からジーンズを履いておりジーンズのポケットの出し入れでこのような細かい傷が付いてしまっているのだと思います。

どんなに傷に弱いんだって思ってしまいますが、この傷は本当に細かいもので光の当たり方によっては傷は見えません。この細かい傷をカメラに収めるために光の位置を変えながら1時間以上も四苦八苦して撮影をしました。

スタバで適当に撮った画像が意外と分かりやすいかも。

iPhone7 Plus - 20161111150106j:plain

右下に細かい傷がたくさん入っているのが分かります。左下も傷が付いているのですが光の加減で確認することができず、全体を見渡してもこの細かい傷はさほど目立つものではありません。

本体の下部分が傷が付きやすい

なぜかiPhone7 Plusの本体下側の丸みが帯びている部分が傷付きやすいです。

iPhone7 Plus - 20161111150218j:plain

こうやって拡大すると結構傷入ってんなーって思ってしまいますね。まあ、実際入ってるんですけど。いつのまにか「iPhone」のロゴを横切るように傷が入ってるー!!!ぱっと見じゃよく分からないけどー!!

iPhone7 Plus - 20161111150311j:plain

中央の白い丸はLED電球です。これだけ照らして角度を付けないとカメラに傷を収めることができないんです...。ジェットブラック、ちゃんとした撮影スタジオを用意しないと撮影するの難しいわ....。

本体横はさほど傷は付きません。なぜでしょうか。

iPhone7 Plus - 20161111150537j:plain

音量ボタン。傷というか汚れてるって感じ。

iPhone7 Plus - 20161111150735j:plain

本体上部は傷が付きにくのですが、カメラが出っ張ってるのがいいみたい。

iPhone7 Plus - 20161111150720j:plain

アンテナラインの部分は少し傷が付きやすいみたいですが。

 

ディスプレイの保護ガラスの傷

ディスプレイ側もついでに傷が付いているかどうか見てみました。

iPhone7 Plus - 20161111151211j:plain

まあ、少しだけ細かい傷が入っている箇所があるのですがカメラで捉えられる大きさのものではありません。アルミ素材よりもゴリラガラスの方が傷が付きにくいということなのかもしれません。

iPhone7 Plus - 20161111150619j:plain

細かい傷よりも指紋が気になる

正直なところ細かい傷は指紋によって全てかき消されてしまうので、普段使ってると指紋の方が気になってしまいますね。

iPhone7 Plus 指紋のつき方

布で綺麗に拭き取れますが、ジェットブラックを持つようになってから指紋を拭き取る回数は確実に増えています。ある意味、清潔でいいかもしれません。

iPhone7 Plus 指紋拭き取り後

指紋が付いてしまうのは、光沢のある素材の宿命といったところでしょうか。

指紋がつかない素材ができたら凄いと思うんですけど、そんなモノは存在しないのかな。一つ言えるのはディスプレイの保護ガラスは指紋が付きにくいということでしょうか。保護ガラスには「耐指紋性撥油コーティング」が施してあるので当然なんでしょうが明らかにアルミ素材の背面部分の方が指紋がベタベタになりますからね。

ジェットホワイトなら指紋も傷も目立たないかも

一部情報筋によると光沢ホワイトなるジェットホワイトが新色として登場するかもしれないと噂になっていますが、ホワイトカラーなら指紋と傷は目立ちにくくなるかもしれませんね。

確か、iPhone4の時も製造工程が難しいことを理由にホワイトモデルが遅れて登場したんですよね。今回もそのパターンなのかな。本当に出るかどうかは分からないですけどジェットホワイトに期待したいところ。

まあケースを装着すれば傷問題は解決してしまうので気になるようであればクリアケースに入れて使うのもいいと思います。それぞれの環境にあった使い方をすればいいと思います。

▶︎ iPhone 7 と iPhone 7 PlusをAppleオンラインストアでチェック!

とりあえずiPhone7 Plus ジェットブラックの1ヶ月経過後の本体を観察してみましたが、3ヶ月後、6ヶ月後、1年後と追っかけてみると面白いかもしれませんね。