読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンスペース

日々想うことを綴る、3児の父親のブログです。iPhoneやiPad、MacなどAppleの話題も多いかも!

iPhone7 Plusの光学2倍ズーム(望遠レンズ)は60cm以上離れて十分な明るさがないと撮影できなかった!

iPhone Apple

iPhone7 Plusのデュアルカメラレンズ、広角レンズ(f1.8)と望遠レンズ(f2.8)を組み合わせることで光学2倍ズームと最大10倍のデジタルズームを使うことができ、iPhone7よりも高画質でズーム機能を使うことができます。ただ、使い方によっては望遠レンズの能力を発揮することができません。

f:id:kazu-log:20161018003054j:plain

というのも、iPhone7 Plusを手にしてから色々な写真を撮影してきましたが、光学2倍ズームって本当に綺麗に撮影できているのか...?そんな疑問が湧いてきたのです。ということで、iPhone7 Plusのデュアルカメラシステムの挙動を調査してみました!

 

結論から先に書くと、近い被写体を撮影する時に望遠側のカメラレンズを使うことができず、広角側のカメラレンズのみで撮影することになり、約60cm以上離れた被写体を撮る時に初めて望遠側レンズを活用することができるようです。

てっきりどんな状況でも2倍ズームは望遠側のレンズを使って光学2倍ズームをしているものだと思っていたのですが、よく考えてみると焦点距離が異なるので望遠レンズは近い被写体を撮影することは出来ないんですよね。

  広角レンズ 望遠レンズ
画素数 1200万画素 1200万画素
f値 f1.8 f2.8
焦点距離 28mm相当
(35mm換算)
56mm
(35mm換算)
手ぶれ補正 光学式 ×

カメラをやってる人間としてこれに気付かなかったことにショックを受けつつ。

iOSのシステムでは自動的に距離を判断して約60cm以内に被写体がある時は広角側のレンズを起動、それより離れた被写体に対しては望遠側のレンズに切り替えて撮影をしているのです。

さらに、デジタルズームを組み合わせた時は広角レンズも併用して使用されているようで、5倍ズームや10倍ズームをしている時に広角レンズを指で被せてみると画面が消えます。つまり、望遠レンズだけでズームしているだけではなく広角レンズも併用することで画像を作り出しているようです。

被写体が約60cm以内の場合はデジタルズームに

被写体が約60cm以内にある状況で「x2」の2倍ズームアイコンをタップしてもデジタルズーム2倍になります。分りやすいように5倍ズームで統一して比較してみます。左がiPhone7で5倍ズームした画像、右がiPhone7 Plusで5倍ズームした画像です。

f:id:kazu-log:20161018002049j:plain

色合いが若干異なっていますが、被写体が近いためiPhone7 Plusは望遠側のレンズを起動することができず、iPhone7と同じ5倍のデジタルズームで処理されています。

f:id:kazu-log:20161018002237j:plain

拡大してもほぼ同じですよね。

被写体が約60cm以上の場合は光学ズームが併用される

被写体が遠いところにある場合は、自動的に望遠側のレンズを起動して広角レンズと併用することで威力を発揮します。左はiPhone7で5倍ズームをした画像、右がiPhone7 Plusで5倍ズームした画像となります。

f:id:kazu-log:20161018002438j:plain

まあ、パッと見は分からないのですが拡大してみると、明らかに解像感が違うのが分かります。

f:id:kazu-log:20161018002502j:plain

さらに、外に出て撮影をしてみました。

f:id:kazu-log:20161018002558j:plain

iPhone7 Plusで撮影した画像は文字がクッキリ!!

f:id:kazu-log:20161018002618j:plain

どうでしょうか。細かい文字も読めるくらいiPhone7 Plusのズームの方が綺麗に撮影できていることが分かるのではないでしょうか。

今まで「iPhone7 Plusのデュアルカメラレンズって全然綺麗じゃない!」と思っていたのですが、単純に近い被写体でズームを使っていたのでその恩恵を最大限受けることができていなかっただけだったのです。

つまり、もっと外に出てiPhone7 Plusで撮影をしないと意味がない!ってことです。

 

暗い場所でも望遠レンズは機能しない

あと、十分な明るさがないと十分な距離があったとしても望遠レンズ側で撮影することはできないようです。夕暮れに2倍ズームをしたところ、どんなに被写体との距離があったとしても望遠側のレンズが起動することはありませんでした。

自動で何も考えずに撮影することができるのは嬉しいけど、制限が厳しいな〜...。

どちらのレンズが使われているか判断するには...

カメラアプリでどちらのレンズをメインで使用しているか判断することができないので、近い物を撮影する時に望遠レンズ側で綺麗にズーム撮影をしたいという時に少々困ってしまうかもしれませんね。

そんな時は、望遠側のレンズを指で被せてみてください。

f:id:kazu-log:20161018003604j:plain

そうすることで、どちらのレンズで撮影しているのかを判断することができるので...って、面倒くさっ!!

まあ、風景をズームするなら常に望遠側のレンズを使用していると思うので問題はないと思います。そもそも、風景を撮るのに望遠って使うのかな...という疑問も。いずれにしても、望遠レンズを最適に使用することで通常の広角レンズで撮影するよりも綺麗に撮影することができることは分かりました!