読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンスペース

日々想うことを綴る、3児の父親のブログです。iPhoneやiPad、MacなどAppleの話題も多いかも!

iPhone7 Plusの背景をボカすポートレートモードが凄いかもしれない

iPhone Apple

iPhone7 Plusのポートレートモードがスゴイ!

iPhone7 Plusは二つのカメラレンズを搭載しているデュアルカメラシステムが採用されていますが、iOS10.1にて被写体の背景をボカすことが被写界深度機能をオンにすることができる「ポートレートモード」が使えるようになります。

iPhone7 Plus デュアルカメラレンズ

ということで、実際にどんな感じでポートレートモードで撮影することができるのか、試して見ました。

 

iPhone7 Plusのポートレートモードの使い方

ポートレートモードはカメラを起動し左右でモードを切り替える中にあります。基本的には望遠レンズ側の2倍ズームが標準の画角になるようで、ポートレートモードを利用するには被写体から240cm以内にないと撮影をすることができない仕様となっています。

ポートレートモードの使い方 iPhone7 Plus

また、近づきすぎると「離れてください」と怒られます。結構、適用範囲は狭いようで使いこなすのに慣れが必要となるかもしれませんね。

ポートレートモードの範囲 iPhone7 Plus

程よい距離だとポートレートモードの「被写界深度エフェクト」が有効となりリアルタイムで背景がボケ始めます。

iPhone7 Plus 被写界深度

リアルタイムで反映されるのはなかなか凄いですね。これ、広角レンズの画像をリアルタイムに合成して写し出しているんですよね。どんなアルゴリズムで作り出している画像なのか、非常に興味のあるところです。(説明されても理解できないと思うけど。)

ポートレートモードで背景をぼかす

では、どのような感じで写真を撮ることができるのか。ある公園でいくつか写真を撮影して見ました。ポートレートモードで写真を撮ると被写界深度が掛かっていない状態の写真も同時生成していくれるので元の画像がどうだったのかを簡単に確認することができます。

iPhone 7 Plus ポートレートモード1

おおおお。素直にスゴイ。こんな薄っぺらいカメラレンズで背景がきっちりとボケてる。背景が柔らかくなっているのがしっかりと分かりますね。これが「被写界深度エフェクト」です。

iPhone 7 Plus ポートレートモード2

f1.4クラスのレンズじゃないかってくらいボケていることにビビる。

iPhone 7 Plus ポートレートモード3

iPhone 7 Plus ポートレートモード4

ここまで来ると若干違和感を覚えるかも?合成しまくりというか。普通の一眼レフカメラでもここまでボケないんじゃないかなーってね。

iPhone 7 Plus ポートレートモード5

輪郭がしっかりとしているのは少し苦手のようでコップの縁が少しだけボケてしまっているのが分かります

美味しそうなモスチーズバーガー。やはり食レポは背景をボカすことで被写体が際立ってくるのでいいかもしれません。

iPhone 7 Plus ポートレートモード6

これ、結構寄っているように見えるけど、トリミングしています。結構離れないとポートレートモードが有効にならないのが辛いところかも。片手にハンバーガーを持ってiPhoneをポートレートモードが起動するまで離すの苦労しました。

一緒に注文したお茶です。

iPhone 7 Plus ポートレートモード7

少しだけ椅子のボケ方に違和感を感じますがパッと見はいい感じではないでしょうか。

まとめ

iPhone7 Plusのポートレートモードは望遠レンズの画像を広角レンズの画像と合成して生み出されていますが、画質に関しては通常の広角レンズ(1倍ズームモード)よりも少しだけ落ちていますし、iPhoneの画質であることは間違いありません。

しかし、手軽に背景をボカすことができるの気軽に一眼レフで撮影したかのように見える写真を撮影できるのは確かだと思います。30センチ以上離れた状態でないとポートレートモードを有効にすることができないのが少し使いにくい点ではありますが、固定した物を撮影するには適しているように感じます。

ただ、望遠側のレンズはf2.8と暗いところ弱く手振れ補正機能が搭載されていません。


さらにLive Photosといった機能も同時利用することができないのが少しだけ残念といったところでしょうか。

せめて今後のアップデートで撮影可能距離をもう10cmでいいから短くなってくれるととても使い勝手がいいのかなーと感じるのですがね。まだ違和感のある部分もあるので今後のアップデートで改善されていくのかもしれません。

▶︎ iPhone 7 と iPhone 7 Plus をAppleオンラインストアでチェック!