読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンスペース

日々想うことを綴る、3児の父親のブログです。iPhoneやiPad、MacなどAppleの話題も多いかも!

復活したテキサスバーガーを食べた感想!スパイシーでボリューム感のある食べ応え!

マクドナルド グルメ

テキサスバーガーを食べた感想

マクドナルドで「テキサスバーガー」が2016年10月5日から期間限定で復活販売がされていたので食べてきました。「テキサスバーガー」は2010年に「Big America」キャンペーンでテキサス、ニューヨーク、カルフォルニア、ハワイの4都市のハンバーガーが販売されていますたが、その中の一つの「テキサスバーガー」が復活した形になります。

マクドナルド

 

価格は単品で490円、セットで790円なり。たけー。モスバーガー食べれる。でも、テキサスバーガーは通常の2.5倍の大きさのパティと3段のバンズが使われているので、他のハンバーガーよりも高いの致し方ないところなのかもしれません。

テキサスバーガー パッケージ

マクドナルドは日本1号店が開店してから45周年ということでテキサスバーガーのパッケージに大きく「祝」の文字が踊っています。

テキサスバーガー パッケージ2

45年前は1971年。そう考えるとそんなに昔じゃないのかな。もっと昔からあるもんだと思ってた。まあ、僕は産まれていないですけどね。

パティがはみ出るテキサスバーガー

こちらがテキサスバーガーです!

テキサスバーガー

バンズのひび割れが気になりますが、非常にシンプルなバンズですね。ビーフパティが通常の2.5倍っていうけど、上から見るとそんなに大きくないなという印象です。

でも横から見て見ると、ビーフパティの大きさがよく分かるかもしれません。バンズから大きくはみ出ています。多分ですけどバンズ自体も通常のものより大きいと思うので、結構大きいです。

テキサスバーガーのバンズ

パティの下にはしっかりとチーズも挟まっているので、結構贅沢な仕様です。

チーズ in テキサスバーガー

テキサスバーガーの構成

テキサスバーガーの中身はこんな感じになっており、上からベーコン、サクサクしたフライドオニオン、スパイシーなバーベキューソース、が掛かっており、中央にバンズ、その下にビーフパティがあります。

フライドオニオン

そして、その下には隠し味(?)としてマスタードレリッシュがチーズとともに挟まっています。

マスタードレリッシュ

二つのソースが決め手!

この粒マスタードレリッシュとスパイシーなバーベキューソースの組み合わせが絶妙にマッチしていて非常に美味しいハンバーガーですね。さすが、6年前に人気のあったハンバーガーだけあります。安定の美味しさで、非常にマクドナルドらしい味に仕上がっていると思います。

2.5倍のビーフパティは若干、パサパサとした感じですが肉肉しい仕上がりでガツンとハンバーガーを食べたいという方にとっては良いのではないでしょうか。なお、エネルギーは670kcalとなっておりダントツのカロリーとなっています。(ビッグマックは530kcal)でも、その割にソースがそこまでしつこくないので食べ易いハンバーガーかもしれませんね。

あー、でも喉渇くなー。記事書いててめちゃくちゃ喉渇く。