読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンスペース

日々想うことを綴る、3児の父親のブログです。iPhoneやiPad、MacなどAppleの話題も多いかも!

iPhone7のカメラは手ぶれに強く綺麗に?6/6sの写真を比較してみた!

iPhone Apple カメラ

iPhone7のカメラの写りは綺麗になったのか?

iPhone7のカメラはさらに大きくなって何やら主張しているかのようなデザインですよね。デザインの変更だけではなく新しくなった1200万画素のイメージセンサーにf1.8の6枚構成の明るいレンズ、光学式手ぶれ補正機能が搭載、さらに、ISP(画像信号プロセッサ)がA10 Fusionに組み込まれたことで現像処理が綺麗になりオートフォーカスが高速化するなど見た目以上に進化を果たしています。

iPhone7 カメラ

では、実際に前モデルとどれくらいの違いがあるのか撮り比べをしてみました。

 

比較したのはiPhone6とiPhone6s、そしてiPhone7の3モデルです。iPhone7で何十枚か撮影をしてみたのですが、正直なところ静止画の写真撮影に関してはiPhone6sとさほど差はないのかなという印象です。しかし、動画撮影に関しては手ぶれ補正機能が効いているのか手ぶれが少ない滑らかな動画を撮影することができます。

iPhoneを使って子どもを動画撮影することが多いので、これはかなり嬉しい進化。ストレージ容量も64GBから128GBに倍増したので4K動画も容量の心配をせずに撮影することができるのも嬉しいポイントですね。

iPhone6/6s/7のiSightカメラのスペック

iPhone6・iPhone6s・iPhone7のiSightカメラのスペックを数値上で比較してみましょう。

  iPhone6 iPhone6s iPhone7
画素数 800万画素 1200万画素 1200万画素
(新型センサー)
レンズ ƒ/2.2
5枚構成のレンズ
ƒ/1.8
6枚構成のレンズ
光学式手ぶれ補正 ×
その他 ・顔検出
・True Toneフラッシュ
・写真とLive Photosの広色域キャプチャ
・人体検出と顔検出
・クアッドLED True Toneフラッシュ

他にもiPhone7はCPUプロセッサのA10 Fusionチップの中に専用の画像信号プロセッサが組み込まれています。

 

画質の比較

では、3機種を使って同じシチュエーションで写真を撮り比べてみたので比較してみたいと思います。

クロワッサンです。パッと見は3機種とも違いが分からないですね。

iPhone7 カメラの撮影比較 クロワッサン1

細かい情報を見てみると違いが分かるのですが、iPhone7はレンズが変わったんので焦点距離も4.15から3.99と少しだけ変更されておる、F値もしっかりと2.2から1.8へと小さくなっていることが確認できます。

光学式手ぶれ補正機能が効いているのでしょうか。露出時間(シャッタースピード)がiPhone6/6sは1/30秒ですがiPhone7は1/15秒と1段ほどシャッタースピードが遅くなっています。シャッタースピードが遅くすることで光をたくさん取り込むことができるメリットがある一方で手ぶれを起こしてしまうことがあるのですが、光学式手ぶれ補正機能のおかげでiPhone7はシャッター速度を少しだけ遅くしても大丈夫ということなのでしょう。

クロワッサンを拡大してみると、800万画素のiPhone6はボケているのが分かりますがiPhone6sとiPhone7はハッキリと撮影できているのが分かります。色合いはiPhone7の方が綺麗かもしれませんね。

iPhone7 カメラの撮影比較 クロワッサン2

すき焼きパスタです。iPhone7が卵の黄身の色を鮮やかに表現できていますね。

iPhone7 カメラの撮影比較 パスタ1

色合いが良いということは食べ物を撮影することが多い方にとっては嬉しい進化なのかも?卵の黄身のいろが鮮やか。

iPhone7 カメラの撮影比較 パスタ2

車のスピードメーターです。写真の出来はパッと見は違いがありませんが、撮影のしやすさはiPhone7がダントツでやり易いです。手ぶれ補正が効いているので暗い中でもブレが少ないですし、CPUプロセッサの性能が高いおかげかオートフォーカスの速度も速くて扱い易いです。

iPhone7 カメラの撮影比較 夜間撮影1

メーター部分を拡大してみました。iPhone6は若干ブレていますがiPhone6sとiPhone7はクッキリとメータ表示を映し出せています。iPhone7はシャッター速度がiPhone6/6sと比べても遅いのに手ぶれしていないのが凄いかもしれませんね。

iPhone7 カメラの撮影比較 夜間撮影2

駐車場から撮影した灯りです。

iPhone7 カメラの撮影比較 夜間撮影3

800万画素のiPhone6は文字がボケていますが、iPhone6s/7はしっかりと表現できています。

iPhone7 カメラの撮影比較 夜間撮影4

が、見た感じiPhone6sの方がクッキリとしていますね。iPhone7は光学式手ぶれ補正に頼ってシャッター速度を遅くした結果、少しだけブレた可能性があるのかもしれません。

▶︎ iPhone 7 と iPhone 7 Plus をAppleオンラインストアでチェック!

まとめ

日中の撮影に関してはiPhone6sとiPhone7の差はさほど感じることはできませんが、夜間などの暗い場所での撮影ではIPhone7の撮影のしやすさに軍配が上がります。

画質が良くなったというよりも手ぶれ補正によるブレの少なさやプロセッサの処理速度が向上したことによる画面の残像(でわかるかな?)がiPhone7の方が明らかに向上しており、撮影がしやすくて扱い易いと思います。

また動画を頻繁に撮影する人にはiPhone7ならブレが少ない動画を撮影することができるのでオススメです。