読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンスペース

日々想うことを綴る、3児の父親のブログです。iPhoneやiPad、MacなどAppleの話題も多いかも!

iOS10(iPhone/iPad)にアップデートして良かった点と悪かった点!

iPhone iPad

iOS10にアップデートしてみて..

iOS10が正式にリリースされてiPhoneやiPadにインストールをして使ってみました。iOS10にアップデートしたことで良かった点や悪い点などが見えてきたのでまとめてみたいと思います。

f:id:kazu-log:20160914151835j:plain

なお、iOS10へのアップデートはiPhone5以降、iPad4以降、iPad Touch 6のデバイスとなっており、iPad2やiPhone4sは対象から外れてしまいました。息子がYouTube専用で使ってるiPad2をどうしようか。困った。

 

良かった点①:手前に傾けてスリープ解除

iPhone 6s/6s Plus/SE/7/7 Plusの最新モデル限定の機能となりますが、iOS10はiPhoneを手前に傾けるだけでロック画面を表示してくれるようになりました。

iOS9までは時間や通知確認をするために電源ボタンかホームボタンを押してロック画面を表示させる必要がありましたが、iOS10ではiPhoneを手にして傾けるだけで表示させることができます。

なんてことない機能ですが、Touch IDと組み合わせることでホームボタンを押さなくても指を乗せた状態でiPhoneを手前に傾けるだけでロック解除をすることができるのです。また、今まではホームボタン+Touch IDでロック画面を解除してしまっていたので通知画面を見ることがほとんどなかったのですが、傾けるだけで画面を表示させることができるので通知画面を使うようになりました。

良かった点②:動作が速くなった

2台並べて比べたわけではありませんが、iOS10をイントールしたiPhoneの動作は速くなりました。

ヌルヌル、サクサクです。

iPhone 6sはもともと高速でしたがさらにヌルサクになった印象があります。特にアプリの起動や切り替えの画面の表示が速くなったように感じます。他にもiPhone 5sやiPhone 5にもiOS10を入れてみましたが、どちらも動作が速くなったように感じます。

ただし、iPhone 5に関してはアプリの切り替え以外の部分が遅くなったように感じます。例えば、ブラウザの読み込み速度とか...。でも、昔みたいにiOSをアップデートするたびに動作が重くなるということは今回はないのかなという印象を受けます。

良かった点③:iPadのSafariが2画面表示に対応

ついにiPadのSafariが2画面表示に対応しました。

f:id:kazu-log:20160914151855j:plain

これはiOS9でアプリ間の2画面表示に対応した時から対応して欲しいと思っていた機能ですが、その声が届いて(な訳ない)iOS10で対応してくれました。

これで、調べ物をしながらブログの記事を書くことができるようになりますね。ここまでくるとパソコンとの差が本当になくなってきたなーとも思ってしまうのですが、

良かった点④:iMessageがLINEより高機能に

iMessageの機能が大幅に進化し、吹き出しエフェクトやフルスクリーンエフェクト、LINEのスタンプのような機能のステッカー、絵文字への自動変換機能が使えるようになりました。

f:id:kazu-log:20160914151904j:plain

吹き出しエフェクトやフルスクリーンエフェクトの機能は今までありそうでなかった機能なので、なかなか楽しいですね。ただ、iOS9の相手に送っても文字で表示されるだけで意味不明な状態になるので、まだ使うのは時期尚早かもしれません。

 

悪かった点①:「スライドでロック解除」がなくなった

iOS10のiPhoneに「手前に傾けてスリープ解除」することができる機能が搭載された代わりに、「スライドでロック解除」することができなくなりました。というか、Appleがこれを捨てることに驚いたんですけどね。スライドでロック解除ってiPhoneの原点だったイメージがあるので。

f:id:kazu-log:20160914151919j:plain

つまり、iPadをロック解除するためには絶対にホームボタンを押さないといけなくなり、僕の場合はiPadをパスコードロックしないで使うことがあり「スライドでロック解除」は指で画面をなぞるだけで解除できたから楽だったんですけど、iOS10からホームボタンを押さないといけないのが少し面倒くさいです。

悪かった点②:ミュージックアプリがダサい

iOS10のミュージックアプリは異常にダサいです。

iOS9の時にApple Musicが開始しサービスが複雑化したことでミュージックアプリが使いにくいという声があり、それを改善すべくシンプルを目指したデザインなんだろうなとは思いますが、それが行き過ぎてしまったのか、ダサいです。

f:id:kazu-log:20160914150941j:plain

もっと文字は小さくて良かったと思うんですけどね。サムネイルも大きくなったので曲を探すのもスクロールを沢山しないといけないので疲れます。

ただ、ミュージックプレイヤー周りの使いやすさはiOS9よりもiOS10の方が使いやすいと思います。画面を下にスクロールすることで次の曲の表示を簡見ることができるようになったり、一部の曲で歌詞表示に対応するなどもしているので。

まとめ

こうやってまとめてみるとiOS10になって革新的な機能って特にないですよね。確かにiPadの2画面表示機能とか便利だけど革新的な機能ってわけでもないですし。まだま知らない機能があるのかもしれませんが、細かい新機能ってなかなか気付かないですからね。

やはり、iPhoneも来年で10年目を迎えるということもあり機能的には熟成してきたといいうことでしょうか。とりあえず、iOS10を使ってみた感想を書いてみました。