読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンスペース

日々想うことを綴る、3児の父親のブログです。iPhoneやiPad、MacなどAppleの話題も多いかも!

ハーゲンダッツ ジャポネ 黒蜜きなこアズキを食べた感想!黒蜜ソルベがちょっと残念..!

アイス

ハーゲンダッツからセブンイレブン限定販売されている「ジャポネ 黒蜜きなこアズキ」がアイス売り場で存在感を醸し出していたので、久しぶりに買ってみました。

今回は大人気シリーズの黒蜜きなこをベースとした「あずき」が主人公ということで和スイーツが好きな人にとってはたまらないアイスクリームと言えるかもしれませんね。

f:id:kazu-log:20160626104948j:plain

ハーゲンダッツ「ジャポネ 黒蜜きなこアズキ」を食べた感想

ジャポネシリーズは今回で第6弾になるそうです。

  • 第1弾 2013年10月発売『ジャポネ <抹茶アズキ>』
  • 第2弾 2014年 6月発売『ジャポネ <バニラ&きなこ黒蜜>』
  • 第3弾 2014年11月発売『ジャポネ <苺アズキ>』
  • 第4弾 2015年 6月発売『ジャポネ <抹茶きなこ黒蜜>』
  • 第5弾 2015年10月発売『ジャポネ <和栗あずき>』

意外と知らないのもあることに驚き...。苺アズキがあったことを知らない。「きなこ黒蜜」なんかは話題になったから知っている人は多いと思いますが。

黒蜜は「黒蜜ソルベ」に

今回の「ジャポネ 黒蜜きなこアズキ」は「今までの黒蜜きなこシリーズにあずきを入れただけなんでしょ?」って思うかもしれませんが、ハーゲンダッツでは初めてとなる「黒蜜ソルベ」をベースにした「きなこ黒蜜」となっており、今までとは少しだけ違うみたいですよ。

f:id:kazu-log:20160626105502j:plain

夏らしく爽やかに青ベースのパッケージ。価格が360円と超高いのでパッケージも普通の赤色の蓋ではなく高級感ある黄土色の蓋になっているのがジャポネシリーズの特徴でもあります。

蓋を開けます!さらにシートが貼られており中身が蓋に付かないように工夫されています。

f:id:kazu-log:20160626105853j:plain

今回も、きなこはペースト状ですね。

f:id:kazu-log:20160626105955j:plain

初期のきなこシリーズは本当に粉のきなこが入っていたんですけどねー。周りに飛び散るとかの理由でペーストが主流になってしまいまいした。ちょっと残念だなー。あのバリバリのきな粉が好きだったのに。

硬い!

f:id:kazu-log:20160626110119j:plain

でも、美味そう〜!!

f:id:kazu-log:20160626110137j:plain

上からきなこペースト、バニラアイス、黒蜜ソルベ、そして本当のあずきが練りこまれた形になっています。

f:id:kazu-log:20160626110151j:plain

一番下の層の茶色部分が黒蜜ソルベとなっており、確かに濃厚な黒蜜の味がしっかりとして美味しいです。

f:id:kazu-log:20160626110239j:plain

見た目は随分とスッキリとして食べやすいといえば食べやすいですが、何となく物足りなさを感じてしまいました。味は結構濃厚で美味しいのですがね。

まとめ

個人的には本当の黒蜜が錬り込まれた今までのシリーズの方が好きでした。黒蜜をソルベにするという発想はいいんだけど、とろける感じがなくなったの残念です。きなこもペースト状になり、本物志向からよりアイスになったように感じるジャポネシリーズですが、味としてはしっかりとあずきの味がするので美味しいと思います。

でも、初期のジャポネシリーズに感じた感動が失われてしまったような...そんな気がします。本当のきなこと黒蜜を練りこまれたジャポネがまた食べたい...。

復活しないかなー。