読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンスペース

日々想うことを綴る、3児の父親のブログです。iPhoneやiPad、MacなどAppleの話題も多いかも!

iOS10とmacOS Sierraの魅力はどこ?MacBook Proの発表なかったのが残念すぎる!

Apple

AppleのWWDC 2016で感じたこと

Appleが開発者会議 WWDC 2016で「iOS10」、「macOS Sierra」、「watchOS 3」、「tvOS10」を発表をしましたね。

おかげで、僕は眠いです。リアルテイムでライブ映像を見てブログを更新して。(はてなブログではなくWordpressのブログです。)でも、そのおかげで今日のアクセス数は上々である。ということで、はてなブログの方では今回のAppleの発表を見て思ったことを適当に書こうかなと。

MacBook Pro 2016は発表されず

今回のWWDC 2016の発表ですが僕としてはかなりガッカリ。WWDCはソフトウェアの未来のお話をする場であることは知っています。でも、そろそろMacBook Proの新型を発表して欲しいんです。

お金を貯めてポチる準備ができているのに、新機種を出してこないAppleさん。そう思ってWWDC 2016の発表を見ていた方はおそらく僕だけではないはずですよ。あの会場にいた半分くらいの人はその場で「買います!」って手挙げると思います。

まあ、噂では新型MacBook Proは秋頃に発売されるのではないかという見方が高いので、これも情報通りってやつでしょうか。

最近のAppleの発表はリーク通りだから驚きが本当に減ったような気がします。

macOS Sierraの新機能

OS XからmacOSに

事前の情報通り、OS Xの名称がmacOSに変更されました。昔の名称に戻されたというのが正しいでしょうか。

  • System → Mac OS 8 → Mac OS 9 → Mac OS X →  OS X →  mac OS

頭文字が小文字だから違うのかな。

バージョン名は「Sierra」で「シエラ」と呼ぶようです。アメリカの山脈の名称らしいですが、最近は地名が名付けられることが定番となってきましたね。世界で使われるOSなのにアメリカの地名にこだわる理由が正直なところ、よく分からないところなんですけどね。

f:id:kazu-log:20160614143434j:plain

Siriの話題が多かった

とにかく、音声アシスタントSiriの話題が多かったように思います。音声入力とは関係のない推測機能などもSiriの機能の一部を利用しているからあちこちSiriの名前があったのかもしれません。

macOSでSiriが使えるようになったほかに、iOS10のSiriはサードパーティ製のアプリでSiriを使うことができるようになります。これによって、Facebookのアプリを起動せずに音声だけで投稿をすることができるようになるのでしょう。

でも、Siriってそんなに使わないよね...?
みんな使ってるの??

まあ、使える幅が広がれば使うようになるのかな?まあ、僕も最近音声入力の素晴らしさにようやく気付いていたけど..。

Apple Watchで自動アンロック機能

Apple Watchを腕に付けていたらパスワードを入力しなくても画面をアンロックすることができる機能が搭載されました。事前の情報ではiPhoneのTouch IDを使ってアンロックすることができるのではないかと言われていましたが、まさかのApple Watchでした。

使っている人は限られるのでちょっと残念。

でも、モバイル決済システムのApple Payがブラウザから処理することができるようになり、iPhoneのTouch IDをリンクさせて決済することが可能になります。まあ、日本はまだサービス始まってないので関係ありませんね。

アプリのタブ化

各アプリを一つのウィンドウにまとめてタブ化することができる機能が搭載されます。つまり、Safariとメールやカレンダーを一枚のウィンドウにタブ化してまとめることができるというもの。

どうなんだろう。

便利なのかどうなのかが分からない...。逆にアクセスしにくくなるような気もしないでも。普通にウィンドウとして分離させてミッションコントロールかtabで切り替えた方が使い勝手いいような。

使わないファイルをiCloud Driveに自動転送

ローカルストレージが圧迫してきた時に使っていないファイルをiCloud Driveに自動的に転送してくれる自動ファイル管理システムが搭載されますあ。demoでは空容量が20GBしかないローカルストレージが150GBの空容量を自動で確保することに成功していました。

130GBのデータがiCloud Driveに移動したことを考えると、有料プランの高いやつを契約する必要があり一筋縄で喜べない状況ではないかと思うのは僕だけだろうか。

ユニバーサルクリップボード

iPhoneやiPadのクリップボードを共有化することができ、簡単にiPhoneでコピーした文章や写真をMac側にペーストすることができるようになります。

これは、便利そうですね。

iOS10の10つの新機能

iOS 10は10番目のメジャーアップデートということもあり、なんとなく華やかな雰囲気があります。多分、色使いが上手なんでしょう。

f:id:kazu-log:20160614143643j:plain

そして、10つの大きな機能追加改善が行われました。簡単に書くとこんな感じです。

  1. ロック画面:iPhoneを持ち上げると自動的に表示。ウェジェットや通知センターのデザインが大幅に変更。通知は一括削除可能。
  2. Siri:サードパーティ製アプリに解放で指示できるアプリが劇的に増える。
  3. QuickType:Siriの推測機能を駆使して文字入力の予測変換機能が強化。
  4. 写真:認識機能が向上し思い出のアルバムを音楽付きで作成可能に。
  5. 地図:APIが解放され地図アプリ上からレストランの予約が可能に。
  6. ミュージック:デザインUIが白色ベースにシンプルに。歌詞表示にも対応。
  7. NEWS:日本では関係なし。
  8. Home:家電を制御することができる専用アプリ搭載。
  9. 電話:ボイスメールをSiriを使ってテキストに変換。知らない番号から着信があったら即座に検索しスパム判定をしてくれる。IP電話の連絡先を登録可能に。
  10. メッセージ:LINEのようなスタンプに対応。専用のApp Storeも開設され追加することも可能。フルスクリーンのエフェクト、吹き出しのアニメーションなど。

f:id:kazu-log:20160614154806j:plain

iOS 10のロック画面は操作方法が結構変わる感じです。

iPhoneを持ち上げただけで画面が表示されるのはわざわざホームボタンを押す必要がないので、結構便利だと思います。また、カメラの起動も右から左にスワイプするだけで起動できるようになるのは便利かもしれません。

3D Touchの機能も改良されて通知センターにあるメッセージを強く押すと返信できたり、受信したメッセージに添付されている動画などを見ることができるようになっています。

ただ、個人的にはロック画面ってそんなに重要なのか疑問なんですよね。

だって、iPhone使う時って指紋認証を使うじゃないですか。認証速度が向上したことで最近はロック画面を見ることなくホーム画面に入っちゃうんですけど。ロック画面で色々と操作するんだったらきちんとアプリを起動して操作した方がいいんじゃないの?そもそも、ロック画面上からメッセージが返信できるのってセキュリティ上どうなんだろうか。

アプリアイコンを強くタップすることでクイックアクセスだけではなく簡易情報を見ることができるようになるのは嬉しいかもしれません。

f:id:kazu-log:20160614160725j:plain

でも、さっさとアプリを起動してしまった方が速いようにも感じる今日この頃。そもそも、iOSのアプリって軽量ですぐに起動するのも特徴の一つですし...。なんか、付加機能が便利なのかどうなのか...よくわからない。

+3の新機能の方が使いやすそう

上記の10つの機能がピックアップされていますが、最後駆け足で紹介された3つの機能があります。多分ね、こっちの方が便利だと思います。

メモアプリの共有機能

iOS10のメモアプリはデバイス間で共有することができて同時に作業をすることができます。

何か、共同で作業をしている時は非常に便利そうな機能。どんな感じでデータが保存されていくのか分かりませんが、リアルタイムに更新されるのであれば、データが消えて無くなるということが無いのかもしれません。

メールアプリの会話形式

メッセージアプリと同じように会話形式でメールを閲覧することができます。これで、「あのメールはどこに行った?」と探し回ることがなくなるかもしれません。

Safariの2画面表示(Split View)

多分ね、この機能が一番嬉しい。

今までは一つのアプリで一つの画面しか表示することができなかったので、左側にSafari、右側にChromeを起動させるなどして工夫して使ってましたけど、iOS 10のSafariは2画面同時に表示させることができるようになります。

f:id:kazu-log:20160614161947j:plain

この機能をどんなに待ちわびたことか....。あとは、macOSと同じライブ変換入力機能に対応してくれたら言うことないんですが、そこまでは進化しないのかな。

iOS10の対応機種

iPhone 4sとiPad 2、iPad 3、iPad mini、iPod Touch 5とA5プロセッサがベースとなっている機種は全て切り捨てとなり非対応となりました。まあ、訴訟問題とか起きてるくらいなので非対応になるのは当然かもしれませんね。

でも、iPhone 4sは車の音楽プレーヤーとして、iPad 2は子供の遊び道具として未だに現役で使ってたので、少し残念かも。

まとめ

とにかく新型MacBook Proが発表されなかったことが本当に残念。やはり秋頃まで待たないといけないのでしょうか。

iOS 10とmacOS Sierraは正当進化を果たしているとは思いますが、これといってインパクトのある新機能があったとは思えません。まあ、Siriや地図などのSDKが開発者に解放されたことで、これから新しい革新的なアプリが登場する可能性はあるのかもしれませんが。

まあ、ここまでOSが成熟するとインパクトのある新機能を作り出すことも難しいのかもしれませんね。だからこそ、新型MacBook Proが発表されなかったことが本当に残念で仕方ありません。

なお、新OSは2016年秋に一般ユーザーにリリースされるとのこと。