読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンスペース

日々想うことを綴る、3児の父親のブログです。iPhoneやiPad、MacなどAppleの話題も多いかも!

ドコモのmicroSIMからnanoSIMにカードサイズを変更しiPad Proに使用

iPad SIM

SIMカードのサイズを変更した(NTT docomo)

9.7インチのiPad Proのセルラーモデルを購入してから興味本位で内蔵されているApple SIMからauのプリペイドを契約して使用していたのですが、期限が切れたので全く使っていなかったdocomoの「d-tab」のSIMを「iPad Pro 9.7」に使用しようと考えました。

f:id:kazu-log:20160513105350j:plain

しかし、d-tabは「microSIM(miniUIM)」、iPad Proは「nanoSIM」なのでこのまま利用することはできません。というか、ドコモの「miniUIM」って「microSIM」とは少しだけ金属部分の形状が違うんですね。

左から、microSIM(miniUIM)、microSIM、nanoSIM。

f:id:kazu-log:20160513122031j:plain

d-tabは1年ほど前にをソフトバンクから機種変した時に実質0円でiPhone6を購入することができる条件になっていたもので、個人的には全く必要のないものだったのですが、勝手についてきた端末。Androidタブレットなんですけど、スペックが低くとても常用できるようなタブレットではありませんでした。

ちなみに2つのSIMを契約して毎月の請求金額はこんな感じ。

  • カケホーダイライト:1,700円
  • データMパック(5GB):5,000円
  • 月々サポート(iPhone 6):-2,565円
  • データプラン(スマホ/タブ):1,700円
  • Xiシェアオプション定額:500円
  • 月々サポート(d-tab):-1,944円
  • 合計:4,391円

格安SIMと比較したら高いけど、本家ドコモの回線であることを考えるとまあまあ安い方だと思います。 

SIMカードのサイズはドコモショップで変更可能

iPad Proにd-tabのSIMを利用するのは、SIMカードのサイズを変更する必要があります。これはドコモショップに行って申し込みをすれば2,000円で変更してくれます。

f:id:kazu-log:20160513115735j:plain

今までd-tabに入っていたSIMカードは返却する必要はないみたいです。この辺りは解約時の返却が必須となるMVNO業者とは違う部分かもしれませんね。

d-tabの「miniUIM」が入っている部分。

f:id:kazu-log:20160513115855j:plain

ドコモショップでSIMのカードサイズを変更したいことを伝えると、切り替え先の端末があるかとか聞かれますが「SIMフリー版のiPadで使う」と伝えれば特に持っていかなくても切り替えることができます。ただし、動作保証はされないので注意をしてほしいとのこと。

新しいSIMカードへど切り替えが終わると新品のSIMカードをこのままの状態で手にいれることができます。

f:id:kazu-log:20160513115929j:plain

これをiPad Proに入れれば...

f:id:kazu-log:20160513120317j:plain

ドコモの回線が自動的につながりました!

f:id:kazu-log:20160513120518j:plain

格安SIMと違ってAPNのプロファイルをインストールする必要がないので、ドコモなどの大手通信業者のSIMカードは楽ですね。その代わり、高いですけど。さて、使わなくなったd-tabはどうしましょうか。ヤフオクで売れるほど価値がある端末なのかな...。