読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンスペース

日々想うことを綴る、3児の父親のブログです。iPhoneやiPad、MacなどAppleの話題も多いかも!

兼六園と金沢城の夜桜を見てきた!水面に反射する夜桜が最高に綺麗だった!

金沢 カメラ

金沢の兼六園が桜の開花に合わせて無料開放されていたので、兼六園と金沢城に夜桜を見に行って撮影をしてきたので紹介します。観光地にまじまじと夜桜を見に行ったのは初めてだったのですが、もの凄く綺麗ですね。こりゃ、人が集まるのも分かります。

この日は夕方頃から桜を見に行っており、こちらの記事で夕方の桜を撮影しているので興味があったら是非ご覧くださいませ。 

ということで、兼六園と金沢城に夜桜をずらずらと紹介していきます。

兼六園と金沢城の夜桜を見てきた

やっぱり天気が良かったのと気温が比較的高いこともあり夜桜を一目見ようとする人が夕方くらいからさらに多くなったように感じます。

夜の兼六園

夜の兼六園

金沢城の夜桜

金沢城の石川門に咲いている桜もライトアップが始まってきて雰囲気が出てきました。

石川門の夜桜

お城と桜ってなんでこんなにマッチしているんでしょうかね。全国各地にあるお城の周りも桜で埋め尽くされているんでしょうかね。

石川門の夜桜

夜桜って写真を撮影するのって本当に難しいですね。ライトアップが明るすぎて白飛びが心配になります。でも今のカメラは頭がいいので基本的に自動でも綺麗に写真を撮ることができますね。

金沢城と夜桜

ライトアップされた金沢城です。夜に来たのは初めてです。

金沢城と夜桜

少し中に入ったところに堀の川沿いに桜の木がずらっと並べられているところがあります。

水面に反射する夜桜

水面に反射した桜の樹木がめちゃくちゃ綺麗でした。単焦点レンズじゃなくてズームレンズがあればもっと寄って撮影することができるんですけどねー。ちょっと欲しくなりました。

f:水面に反射する夜桜

多分、ここが一番夜桜が綺麗なスポットなんじゃないのかなーって思いますね。このスポットは観光客で埋め尽くされていました。

お城と桜の組み合わせスポット。

金沢城と夜桜

石川門の城は青色のスポットライトを浴びてまた違った雰囲気を醸し出しています。

青色のスポットの金沢城

本当にすごい人ですわ...。

石川門

兼六園の夜桜

場所を兼六園に移しました。兼六園も夕方に見せた顔とは違う雰囲気となっています。

兼六園の夜桜

兼六園の中にはお団子が売っているお茶屋さんが随所にあるのですが、皆さん群がっています。花より団子です。分かります。僕もあんころ餅を食べました。写真は撮り忘れました。

兼六園の夜桜

夜の「ことじ灯篭」です。夜になっても写真を撮ってる人が絶えませんねー。

夜のことじ灯篭

夜の巨大松です。

夜の巨大松

この松の枝を支えるって職人芸ですね。台風の時とかどうやって守っているのでしょうか。

夜の巨大松

兼六園のライトアップは金沢城と比べると控えめなので落ち着いた夜桜を見ることができますね。

f:id:kazu-log:20160405154241j:plain

f:id:kazu-log:20160405154341j:plain

辰巳用水の水面に反射する夜桜。金沢城に水面に反射する桜並木の綺麗でしたが、こちらは2本と控えめですが、なかなかインパクトのある夜桜です。ここのズームレンズが欲しいポイントかもしれませんね。来年はズームレンズか...。

f:id:kazu-log:20160405154414j:plain

兼六園の夜桜、なかなか良かったです。毎年この期間(4月前半)は無料で入ることができます。

f:id:kazu-log:20160405154518j:plain

兼六園と21世紀美術館前の土日限定のスクランブル交差点。夜になっても人が途絶えることはありません。

f:id:kazu-log:20160405154623j:plain

久しぶりに、こんなに歩いたように感じます。いい運動になりましたが、翌日にバカ食いしたのでダイエット効果は無しです。なんて意志が弱いのだろうか。

このカメラで撮影しました。

兼六園周辺は非常に混み合っているのですが、車で来た場合はしいのき迎賓館の地下駐車場が近くて空いているように感じます。北陸新幹線で来た場合は金沢駅からバスが出ているので一本で来れます。歩けない距離でもないので運動がてらウォーキングをして兼六園まで行くというのもいいかもしれません。(← やったことないに勧める)