読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンスペース

日々想うことを綴る、3児の父親のブログです。iPhoneやiPad、MacなどAppleの話題も多いかも!

iOS9.3「ナイトシフト」がiPhone 4sで使えないけど画面が黄色いから大丈夫。

iPhone Apple

iOS9.3から搭載されたブルーライトをカットしてくれる「ナイトシフト」モードが非常にお気に入り。特に夜間、布団の中でネットサーフィンをしているときなど目のチカチカがかなり軽減されているように感じます。そして、睡眠障害も抑えられているのでしょう。(たぶん)

iOS9.3「ナイトシフト」が目が優しくてお気に入り!

左が通常状態、右が「ナイトシフト」モードを有効にしたiPhone。中間点から少し「冷たく」に設定している状態です。

f:id:kazu-log:20160324153637j:plain

好みの問題もあるので、どのあたりの設定がベストなのかは分かりませんが、通常状態よりも目の負担が少ないことは確かです。

64bitプロセッサのiOSデバイスのみ対応

この「ナイトシフト」モードは、なぜか64bitプロセッサを搭載したモデルしか対応していません。色温度を調整するだけだから古いモデルにも実装してもいいのではないか、そう思うんですけどね。

「ナイトシフト」対応のiOSデバイス

  • iPhone 5s
  • iPhone 6/6 Plus
  • iPhone 6s/6s Plus
  • iPod Touch 6
  • iPad Air/Air 2
  • iPad mini2/3/4
  • iPad Pro

「ナイトシフト」非対応のiOSデバイス

  • iPhone 5
  • iPhone 4/4s
  • iPod Touch 5
  • iPad 2/3/4
  • iPad mini

で、気付いたんです。

iPhone 4sには「ナイトシフト」モードは必要ないと。

f:id:kazu-log:20160324154142j:plain

そう、液晶が黄色んです。これが元々の色だったのか、経年劣化で黄色くなってしまったのかは不明。

たぶん、経年劣化なんだと思います。

f:id:kazu-log:20160324154242j:plain

明らかに、iPhone 6sと比べても液晶の色が黄色い。青色の背景が若干緑っぽくなっています。

f:id:kazu-log:20160324154618j:plain

なるほど。だから、古いモデルには「ナイトシフト」モードが搭載されているのか...。(←絶対に違う)1年新しいiPhone 5はまだそんなに黄色くなっていないと思うので

...と、冗談はさておき「ナイトシフト」モードはとにかくお気に入りの機能です。iOS9.3にアップグレードしたら必ず使うように設定しておきましょう!

「ナイトシフト」モードの設定方法

画面の色温度を調整するには「設定」→「画面表示と明るさ」→「Night Shift」から設定可能です。

iOS9.3 Night Shift

時間指定で有効にするか、手動で有効にするかを選ぶことができます。色合いの調整は「色温度」の部分でしましょう。

f:id:kazu-log:20160324155150j:plain

コントロールセンターから「ナイトシフト」モードをオンにすることも可能です。

f:id:kazu-log:20160324155252j:plain

まとめ

個人的には時間指定で設定してしまった方が楽かなと思いますね。日の入、日の出で設定することもできますし、24時間ずっと「ナイトシフト」を使いたいという場合は時間指定で「0:00〜23:59」と設定すればほぼ24時間有効にしておくことができます。

ちなみに、「ナイトシフト」モードが有効にできない場合は「バッテリー」の項目の「低電力モード」がオンになっていると思うので、解除してから利用しましょう!