読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンスペース

日々想うことを綴る、3児の父親のブログです。iPhoneやiPad、MacなどAppleの話題も多いかも!

北陸の回転寿し「すし食いねぇ!」のどぐろとガスエビが最高に美味かった!

金沢 グルメ

石川県と富山県にしかない美味しい回転寿司屋「すし食いねぇ!」に行ってきました。地元にいながら少々高いというイメージ(回転寿司にしては)があったことから行ったことがなかったのですが、先日初めてお昼に行ってきました!

感想としてはもっと早く行っていれば良かったと後悔。めちゃくちゃ美味しかった!

北陸の回転寿し「すし食いねぇ!」が美味かった!

「すし食いねぇ!」は石川県に5店舗(県庁前店、高柳店、松任本店、小松沖店、寺地店)、富山県に2店舗(高岡南店、富山天正寺店)の合計で7店舗しかありません。

なので、県外からわざわざ食べに来るという人は少ないようにも感じますが、もし金沢に来たら行ってみてほしい回転寿し屋です。(普通に郊外にあるので行きにくいとは思いますが...)

すし食いねえ

店内の様子

回転寿しと言ってもネタは回っていません。基本的にタッチパネルで注文するスタイルで注文したらテーブル席なら新幹線でお寿司がやってくるスタイルです。カウンターは職人さんから受け取る感じで、昔ながらに職人さんに直接注文してもOK。

f:id:kazu-log:20160310180730j:plain

当たり前なんですけど100円寿司では見かけない珍しいネタもあります。

f:id:kazu-log:20160310180731j:plain

ランチはリーズナブル

今回はお昼時に行ったのでランチセットを注文しました。特もりランチ(にぎり11貫、あら汁)で850円。

f:id:kazu-log:20160310180733j:plain

美味しそう!!これで850円なら十分に安いかも!他にも得々ランチ(にぎり8貫、あら汁)500円、満腹ランチ(にぎり15貫、あら汁)1,000円というのもあります。

あら汁も魚がしっかりと入っていますし美味しい!

f:id:kazu-log:20160310180732j:plain

ちょっとネタの画像を拡大。左からぶり、あじ、サーモン、甘エビでしょうか。

寿司盛り合わせ

どれも新鮮で非常に美味しいです。「あじ」がいつも食べてる100円寿司とは全く違ったのでビックリ。口の中でとろけます。

あじ

北陸ならではの「ガスエビ」と「のどぐろ」

せっかくなので少し値の張るお寿司も注文してみました。

こちらは「ガスエビ」です。「ガスエビ」は富山と石川県で食される海老で全国的には少し珍しい海老なのですかね?この「ガスエビ」が非常に美味しい!肉厚でプリプリで甘く食べ応えがかなりあります。

がすえび

次に、2貫で500円の「のどぐろ」です。いい値段するので二人で食べに行ったのですが、二人で一皿です。

なんと、金箔付き...。

のどぐろ 金箔

もうちょっと拡大してみましょうか。

のどぐろの寿司

「のどぐろ」は北陸で高級魚として取り扱われ「白身のトロ」とも呼ばれている魚。

本当の名前は「アカムツ」って言うらしいですが、口の奥が黒いことから「のどぐろ」と呼ばれているそうです。

白身魚なのに非常に脂が乗っていて独特の味わいがあります。ここでは若干炙った形で握られていたのですが、脂が乗っているからこそ炙ることでさらに味わいが増しているということなのかもしれません。

久しぶりに100円回転寿司じゃないお寿司を食べましたが、二人で4,000円ちょっとでした。まあ、思ってたよりもそんなに高くなかったので、この金額でこの味を堪能することができたのは大満足でした。

たまにはちょっとした贅沢もいいもんですね!

撮影に使用したカメラ

まさかのカメラを忘れて「iPhone 6s」で撮影しました。のっぺりした画像ですが、以外と綺麗に写っていました。美味しさは伝わるかと...。