読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンスペース

日々想うことを綴る、3児の父親のブログです。iPhoneやiPad、MacなどAppleの話題も多いかも!

SONYのグラスサウンドスピーカーの音質はなかなか良い感じ!

ガジェット

ふらっと家電量販店に探索をしに行っていたのですが、スピーカーコーナーでオシャレなキャンドルグラスが置いてあるなーって思ってたらグラスサウンドスピーカーと呼ばれるスピーカーだったことに驚いてしまって記事にしました。

近い将来のスピーカーシステムって、単体ではなく何かとの組み合わせで存在するという時代が近くなっているということなのかもしれません。

グラスサウンドスピーカーに驚いた

こちらがソニーが発売を開始したグラスサウンドスピーカー「LSPX-S1」です。見た目からはスピーカーであることは一切分かりません。近いづいてみてグラスから音がなっていることに気づきました。

f:id:kazu-log:20160219110208j:plain

以前に電球がスピーカーになるという製品がソニーから発売されていましたが、それに似たような製品でしょうかね。

これでちゃんと綺麗な音が鳴っているんですから凄いです。価格は7万円ほどしてちょっと高いんですけど、音質は意外にも良かったです。モノラルサウンドですが全方位スピーカーで360度どこから聞いても良い音が楽しめるもの。

小型のワイヤレススピーカーがたくさん売ってますけど、安いタイプのものより遥かに良い音が鳴っていましたよ。

グラスサウンドスピーカーの構造

なんとも不思議なグラスサウンドスピーカーですが、構造としては本体下部にウーファー(50mm)が搭載されているようです。(まさかの指かぶり)

f:id:kazu-log:20160219110654j:plain

この山は何か役割があるんでしょうかね。山形にすることで低音を全方向に効率よく鳴らしているということなんでしょうか。

f:id:kazu-log:20160219110719j:plain

上部には今流行りのパッシブラジエーターが搭載されており、迫力ある低音が。

f:id:kazu-log:20160219110839j:plain

高音域はどこから鳴っているのだろう...と疑問に思っていたんですけど、このガラス全体がスピーカーの役割を担っているそうです。

f:id:kazu-log:20160219111046j:plain

ガラス素材のスピーカー。

初めて聞きましたが、透き通った音質で個人的には結構好きかもしれません。これは通常のスピーカーでは作り出すことができない構造なので、グラスサウンドスピーカーならでは音質と言えるかもしれませんね。

バッテリー内蔵で4時間の再生が可能で専用アプリから音楽を再生することができ、明るさの調整なんかもできるそうです。なお、2台をBluetoothで接続してステレオ再生することもできます。最近のBluetoothスピーカーのトレンド機能と言えるかもしれませんね。

2台接続した時の音が良さそう。2台で15万円。

普通にシステムスピーカー買える金額ですか...。価格がちょっと高いのがネックですが、将来的にはスピーカーというものは単体ではなく、何かと共存する形がスタンダードになる時代が来るのかもしれません。

もっと実用的なものに使って欲しい

個人的にはランプというものを部屋に置かないので、もっと実用的なもので代用してくれると嬉しいのですが。

例えば...加湿器、扇風機、暖房...とか。

SONYの分野外ですね。でも、いろんなところに活用できそうな技術かもしれません。