読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンスペース

日々想うことを綴る、3児の父親のブログです。iPhoneやiPad、MacなどAppleの話題も多いかも!

はてなブログからWordPressに移行する際のパーマリンクなどの設定と方法

SEO

先日、はてなブログに設定してあったドメインをWordPressに移行したのですが、その時の手順について書き留めておきたいと思います。

単純にはてなブログの記事をエクスポートしてWordPressにインポートしてしまうとURLが変わってしまうことから、検索エンジンに登録されているURLが全てインデックスし直しとなってしまい、下手すると検索順位を大きく落としてしまうことになります。

はてなブログからWordPressに移行する方法

リダイレクト301を利用するという手段もありますが、それでもインデックスし直しになるので検索順位が大きく変化してしまう可能性があり、はてなブログからWordPressに引越しをしたい場合は「はてなブログ」と同じURL設定(パーマリンク)を利用することをお勧めします。

はてなブログの独自ドメインのURLは決まりごとが多く、必ずURLは「www」か「blog」のサブドメインを利用しなければいけません。さらに、URLの間には必ず「entry」が入ります。それ以下はユーザー任意でURLを設定することができますが、設定をしない場合は日付(時間まで)が入ります。

こんな感じですね。

http://www.●●●●●●.com/entry/2016/02/18/140612」

WordPressに移行した時のURLと同じになるように設定をすれば検索順位が大きく変動するリスクを最小限に抑えることができます。

ということで順にWordPressの設定を紹介していきます。

独自ドメインを移行する

ドメインの移行ははてなブログの管理画面から「設定」→「詳細設定」の「独自ドメイン」の項目を空白にして保存することではてなブログのドメインが解除され、はてなドメインに自動的に移行します。

ドメイン管理会社(お名前.comなど)の管理画面のネームサーバーの設定からDNSレコードを削除し、仮にエックスサーバーに移行するとしてから、そのレンタルサーバーのネームサーバーを登録すればOKです。

おそらく1〜2時間くらいで設定が移行されるかと思います。(状況によって24時間以上かかることも)

独自ドメインが用意したレンタルサーバーにて反映さたらWordPressをインストールします。この時に「www」や「blog」付きでインストールをしましょう。もし、忘れた場合は以下の方法で設定を変更することができます。

WordPressで「www」や「blog」に設定する

管理画面の「設定」→「一般」の「WordPressアドレス」と「サイトアドレス」を「www」か「blog」に設定することが可能です。

f:id:kazu-log:20160218141147j:plain

パーマリンクをはてなブログ形式にする

「設定」→「パーマリンクの設定」の「カスタム構造」に以下のパーマリンク設定を入力します。

/entry/%year%/%monthnum%/%day%/%postname%

f:id:kazu-log:20160218141345j:plain

基本的に、この二つの設定ではてなブログと同じURL構造にすることができます。

はてなブログから記事をエクスポートする

次に、はてなブログから記事のデータとエクスポートします。はてなブログの管理画面から「設定」→「詳細設定」に「エクスポート 記事のバックアップと製本サービス」という項目があるので、ここからデータをエクスポート、ダウンロードします。

f:id:kazu-log:20160218141558j:plain

WordPressにデータをインポートする

はてなブログはMovable TypeのCMSシステムが採用されています。管理画面の「ツール」→「インポート」から「Movable TypeとType pad」からインポーツツールをインストールします。

f:id:kazu-log:20160218142311j:plain

インポートします。

f:id:kazu-log:20160218142501j:plain投稿者の割り当てを設定し「実行」をクリックします。

f:id:kazu-log:20160218142521j:plain

これで記事のインポートが完了しました。まだ、終わりではありません。URLを修正しないといけないのです。

インポートした記事のURLに「年月日」まで入力されてしまっています。

f:id:kazu-log:20160218142631j:plain

なので日付を取り除いたURLに変更しましょう。

f:id:kazu-log:20160218143318j:plain

この作業がかなり面倒ですね。記事数が多ければ多いほど作業時間が増えてしまいます。でもURLを同じにした方がスムーズに移行ができるので、仕方がない作業といえるかもしれません。

ちなみに、直接スラッシュを入れればいいのではないかと思うかもしれませんが、システムの関係か手入力でスラッシュの入力はできません。なのでパーマリンクでこのように設定する必要があるのです。

画像やブログカード

また、画像についてははてなブログを退会しない限りははてなのURLを読みだすので、特に問題はありません。ちゃんと表示してくれます。

もう一つ、問題点としてはブログカードを利用している場合は一つ一つ削除をしないと、訳のわからないとこをリンクするなどしてしまいますので注意してください。

まとめ

と、ここまではてなブログからワードプレスへの移行方法を紹介してきましたが、個人的には何か理由がない限り、わざわざ移行しなくてもいいのかなと思います。(結局...w)

はてなブログは非常に強力なサーバーでどんなにアクセスが来ても落ちることはまずありません。

リアルタイムで「12,000」くらいまで記録したことがあるのですが、エラーになることはありませんでした。普通のレンタルサーバーならここまでのアクセスは耐えきれずにエラーが出ると思います。(エックスサーバーのX1プランは3,000くらいまでは耐えれるっぽい)

まあ、こんな数字はなかなかお目にかかることはないんですけどね。あとはカスタマイズを色々としたいいう方はWordPressに移行した方がいいとは思います。