読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンスペース

日々想うことを綴る、3児の父親のブログです。iPhoneやiPad、MacなどAppleの話題も多いかも!

ワイヤレスイヤホンSoundPEATS「QY8」と「Q9A」の比較レビュー

レビュー ガジェット

SoundPEATS(サウンドピーツ)のワイヤレスイヤホンを二つ提供して頂いたので比較してみたいと思います。今回ゲットしたイヤホンは「QY8」と「Q9A」という二つのモデルです。どちらもBluetoothワイヤレスイヤホンなんですがどちらもそれぞれの特色があって、用途によって使い分けるのが良いのかもしれません。

 

SoundPEATS「QY8」と「Q9A」の比較レビュー

ちなみに、SoundPEATSのワイヤレスイヤホンは非常に安価で「Q9A」は3,999円、「QY8」は2,699円から購入することが可能です。この価格でワイヤレスで音楽を楽しむことができる時代になったのですから凄いですね...。

そして、今まではワイヤレスで音楽を聴くことに対して音質が悪化するなどの固定概念があったので使っていませんでしたが、ここまで進化しているとは。ちょっと時代に乗り遅れている感覚を覚えてしまいました。

パッケージと本体の比較

f:id:kazu-log:20151224120454j:plain

パッケージと中身は同じような感じです。このポーチの中に本体や付属品が入っています。耳の大きさに合わせてイヤーピースも交換できるようになっていますよ。

f:id:kazu-log:20151224120455j:plain

本体の違いとしては「Q9A」が耳に引っ掛けるタイプでランニングなどの運動をして使用することを想定したモデルとなっています。生活防水にも対応しているので雨の中のランニングもできるでしょう。一方の「QY8」はシンプルなタイプのイヤホンとなっており、生活防水はありませんが防汗性能は持っているモデルとなっています。とはいえ、ウォーキング程度なら十分に可能なレベルだと思います。

f:id:kazu-log:20151224120456j:plain

スペック比較

ほとんど同じ仕様となっていますが、Q9Aはapt_Xというコーデックプロファイルに対応しています。

型式 QY8 Q9A
Bluetooth V4.1 +EDR
対応プロファイル HFP1.6
HSP1.2
AVRCP1.4
A2DP1.2
apt_X
HFP1.6
HSP1.2
AVRCP1.4
A2DP1.2
通信距離 10m(障害物無し)
ノイズキャンセル CVC6.0
待機状態 約175時間 約145時間
通信状態 約5時間 約6時間
サイズ L40*W24*H32mm
重量 16.4g 19.0g
防水 防汗・防耐 生活防水

「QY8」の詳細

「QY8」のデザインはとてもシンプルで音符マークのデザインが刻印されています。

SoundPEATS QY8 デザイン

右側のイヤホンのサイド部分に音量調節ボタンが搭載されています。そして右耳のオンプマークもボタンになっており、電源ボタン、再生・停止ボタン、ペアリングボタンとして使用する仕様となっています。

SoundPEATS QY8の本体デザイン

イヤホン部分はこんな感じ。ちょっとボケてしまいましたが..。イヤホンて黒くて小さいので写真撮るの難しい..。

f:id:kazu-log:20151224120500j:plain

「Q9A」の詳細

「Q9A」のデザインは耳にかける事を基本としたスタイルとなっています。

SoundPEATS Q9A

四角い感じのデザインが特徴的でしょうか。

SoundPEATS QY8

右耳のサイドに電源ボタン及びペアリングボタン、音量ボタンが搭載されています。マイクもこちら側に搭載されています。

f:id:kazu-log:20151224120501j:plain

ペアリングと電池残量確認

ペアリングはiPhoneだとBluetoothの設定画面を起動した状態で、各イヤホンの電源ボタンを5秒間ほど長押しすることで可能です。接続されると「接続済み」と表示されます。

SoundPEATS QY8とQ9Aのペアリング

また、通知センターを起動することでイヤホンの電池残量を確認することも可能となっています。

SoundPEATS QY8とQ9A 電池残量

音質の違い

デザインが大きく違う「QY8」と「Q9A」の両モデルですが、音質も驚くほど異なります。音質の良さだけで比べると確実に「QY8」の方が良いです。誰が聞いても違いが分かるくらい「QY8」の方が音は良いです。

「QY8」はクリアな音質で低音もしっかりと鳴っていて純粋に音が良いと感じるイヤホン、一方の「Q9A」は中低音が強く高音域は抑えられた音となっています。詳しいことは分かりませんが、「Q9A」は外でランニングをしている時を想定したイヤホンとなっているので、高音域をわざと抑えることで外部からの車の音などが聞こえるように配慮しているのかもしれません。

  • QY8:クリアな音質で心地よい低音も
  • Q9A:中低音が効いた音質で高音域は抑えられている

また、長時間装着していても「Q9A」はしなやかな音質なので疲れにくいのも事実。使用用途によってはどちらがいいのかは判断できないところではあります。個人的な音質の好みで判断するなら「QY8」の方がいい音を楽しむことができるのでこちらが好きですね。価格も「QY8」の方が安いですし。

もし可能なら二つ購入してランニングをするときは「Q9A」、普段の通勤は「QY8」を使う...という組み合わせがベストのようにも感じますね!