読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンスペース

日々想うことを綴る、3児の父親のブログです。iPhoneやiPad、MacなどAppleの話題も多いかも!

子供の誕生日がクリスマス当日でプレゼントとケーキをどうするか毎年悩む。

ブログ

クリスマスも近づいてきましたが、人それぞれ思い思いに過ごすことかと思います。お子さんを持つ家では我が子に何を買ってあげようか悩む親御さんも多いことでしょう。我が家も3人の子供がいるのでクリスマスは子供達にとっては待ちに待った日であることは間違いありません。

 

クリスマスと誕生日が同じ子

そして、我が家の場合は娘の誕生日が12月25日というまさかのクリスマスの日でもあり、子供にとってはおそらく不幸な日取りなんでしょう。買ってもらえるオモチャが通常なら2回あるところ1年に1回になってしまうわけですからね。

さすがに、まだ小さいのでクリスマスと誕生日が同じ日であることに悲観することはないですが、小学生くらいになると「お兄ちゃんばっかりずるい」とかになるんだろうな...って思っています。まあ、この子の宿命なんだろうな...って思っていますが。

なので、毎年この時期になると本当に悩みます。

プレゼントは2日連続であげる

いろいろと悩んだ結果、今年はプレゼントは12月24日のクリスマスイブにクリスマスプレゼントをあげて、25日の誕生日に誕生日プレゼントをあげることにしました。

まだ小さいので何で2回貰えるのか理解できるのかは定かではありませんが、兄が年に2回プレゼントを貰っているのに妹が年1回というのは可哀想ですからね。ただ、あまりにも日が近いので本人が年に2回のプレゼントを貰っているという自覚を持つかどうかは分かりません。

でも、ちゃんと兄や弟と同じようにプレゼントをあげているという事実が必要でしょう。ということで、買ってきました。

f:id:kazu-log:20151222133646j:plain

仮面ライダーゴーストの人形とシルバニアファミリー、メルちゃんのお世話セット。大量買い。お金が....

ケーキが問題

12月24日にクリスマスケーキを食べます。そして、25日に誕生日ケーキを...とはなりませんよね。普通に考えると丸型のケーキを食べた場合は大抵次の日の分も残ることが殆どです。

残り物のケーキを誕生日ケーキに...というパターンでもいいのかもしれません。でも、それだとあまりにも可哀想と感じるかもしれません。お子さんが小さい場合はそれでもいいのかもしれませんが、大きくなってきて色々と分かるようになってくるとそういう訳にもいかないかもしれませんね。

このような場合はケーキではなくアイスやお菓子にしてケーキ以外にものを食べる...という手もあります。

いろいろと悩んだ末に、今年はクリスマスケーキを種類が選べるヤツにしました。

同じものではありませんが、こんなケーキです。

これでクリスマスイブの時と誕生日で違うケーキを出せば、食べさし感もありませんし納得してくれることでしょう。まあ、まだ小さいので二日連続でプレゼントを貰ってケーキを食べられるんだから単純に喜ぶ顔が見れるかと思います。

問題は小学校以降にどう思うか...ですね。我が家にとってはクリスマスは誕生日も重なっていることで「毎年、どうしようか...」って悩むことになりそうです。

宿命ですね。