読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンスペース

日々想うことを綴る、3児の父親のブログです。iPhoneやiPad、MacなどAppleの話題も多いかも!

ふるさと納税で実質2000円でマウスコンピューターのパソコンを貰いました!

Windows

もうすぐ12月末ということで、ふるさと納税で長野県飯山市に寄付してマウスコンピューターの小型パソコン「1519Lm-mini18S-IIYAMA」を頂きました。ちょうど、会計用で使用しているWindows PCの調子が悪くなってきていたので、ふるさと納税を使っていいタイミングでPCをゲットすることができました。

 

ふるさと納税でPCを貰いました

この「1519Lm-mini18S-IIYAMA」というモデルはマウスコンピューターの超小型PCで普通に販売されているモデルのふるさと納税バージョンとなっているようで普通には販売されていないモデルのようですね。

寄付額は6万円です。

一時的に6万円は手元から消えますが、来年の確定申告で58,000円が返ってきて、実質負担額2,000円でPCを買うことができるんですから、ふるさと納税って素晴らしい制度です。(所得によって上限があるので注意)

特に個人事業者にとっては嬉しい制度ですね。我が家はお米なんかもふるさと納税で購入したりしており、結構活用させてもらっています。もちろん、サラリーマンの方でも確定申告すれば恩恵を受けることができるのでオススメ。

当然ながら6万円を寄付しても6万円相当の製品が手に入るわけではなく実際には半額くらいの製品を頂くことができます。実際に、今回のマウスコンピューターの「1519Lm-mini18S-IIYAMA」というモデルは普通に販売していないモデルですが、近そうなスペックで3万円前後で販売されています。

でも、実質負担は2,000円ですからいいんです。

マウスコンピューターの小型PC

折角なので簡単にレビューをします。PCとしては今まで見たこともない梱包で届きました。

マウスコンピューター

とりあえず一式揃っています。本体、スタンド、電源コード、キーボード、そしてマウス。本体がめちゃくちゃ小さいです。

マウスコンピューター Lm-mini

片手で持ち運べるサイズ。インテルのCPU入ってます。と言っても、CeleronのJ1800というAtomチップの廉価バージョンというかなり性能の低いCPUプロセッサですが...。この辺りは、ベンチマークテストを取ったので後ほど紹介します。

f:id:kazu-log:20151122024949j:plain

前面にはUSB端子が2個。片方の青いほうはUSB 3.0に対応しているので、一応最新規格には対応しているでしょうか。

f:id:kazu-log:20151122025130j:plain

背面はこんな感じ。VGA・HDMI端子やUSBが2ポート、LANコネクタ(10/100/1000BASE-T)などに対応しています。

f:id:kazu-log:20151122025230j:plain

無線はIEE802.11 b/g/n 150Mbps、、Bluetooth 4.0+LEに対応しています。

f:id:kazu-log:20151122025534j:plain

CPUがインテルのCeleron J1800 2.4GHz、HDグラフィックス、4GB DDR3L RAM、240GBのSSDストレージという構成となっています。プロセッサがかなり遅いのですが、ストレージがSSDということが救いといったところでしょうか。

性能をチェック

NovaBenchを使ってベンチマークテストを取ってみました。

f:id:kazu-log:20151122025839j:plain

  • スコア:335
  • RAM:113(4104MB/s)
  • CPU:177
  • GPU:26
  • ストレージ:19(60MB/s)

少しわかりにくいので2008年製の調子の悪くなった富士通FM-VのPCと比較。こちらは当時で20万円くらいしたPCだと思います。(もらい物なので詳細は不明)

f:id:kazu-log:20151122025816j:plain

  • スコア:368
  • RAM:105(3847MB/s)
  • CPU:242
  • GPU:5
  • ストレージ:16(61MB/s)

やはりCPUの性能は2008年のCore 2 duoを下回る結果になっていますね。でも負荷をかけなければそれほど遅いという印象はありません。トータル的に見て乗り換えることはできそうです。

ちなみに、Appleの12インチMacBookのスコアは以下の通り。

f:id:kazu-log:20151122030304j:plain

  • スコア:556
  • RAM:163(5407MB/s)
  • CPU:320
  • GPU:37
  • ストレージ:36(147MB/s)

こうやってみると性能高いですね。まあ、価格帯が全く違う製品ですから比較すること自体間違っているんですけど。


とりあえず、ホームページのIEなどの表示チェックや会計で利用するには十分の性能と言えそうです。本体サイズもかなり小さいですし、本当にちょい使いには丁度良い性能のマシン。

飯山市のふるさと納税はパソコンが人気で20万円を超える寄付のものも一瞬で売り切れるほど。今年はもう終わってしまったみたいですが、年明けにも開始されるみたいなので、納税をしてPCをゲットしたい方は狙ってみてもいいかもしれませんよ。