読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンスペース

日々想うことを綴る、3児の父親のブログです。iPhoneやiPad、MacなどAppleの話題も多いかも!

Apple TV(第4世代)で何ができる?魅力について歴代モデルと比較してみた。

Apple

Apple TV(第4世代)の販売が開始されましたが、どうなんでしょうかね。若干気にはなっていますが衝動買いをするほどの購買意欲が湧いてくる製品でもないように感じているのです。僕はApple TV(第2世代)を持っています。Apple TV(第4世代)を購入をすることで何ができるようになるのか、Apple TV(第2・3世代)から乗り換える必要性、魅力度があるのか、ちょっと考えてみました。

 

Apple TV(第4世代)の魅力に迫ってみた

歴代モデルと比較

Apple TV(第4世代)はApple TV(第2・3世代)とは全く違う製品と言っていいほど機能的には進化を果たしています。

f:id:kazu-log:20151101110732j:plain

CPUプロセッサがA8プロセッサとなりiPhone並に高速化、タッチ操作が可能となった専用のリモコン「Touchサーフェス」の搭載、ユーザーが利用できるストレージが搭載され専用のアプリが利用できるようになるなど。

Apple TV(第2・3世代)は基本的にはストリーミングで映画や音楽を楽しむだけのセットボックスだったのに対して、Apple TV(第4世代)はiPhoneやiPadで出来ることがテレビの中で出来るようになる、そんなデバイスといえるでしょうか。

モデル AppleTV 2 AppleTV 3 AppleTV 4
CPU A4
シングルコア
A5(カスタム)
シングルコア
A8
デュアルコア
RAM 256MB 512MB 2GB
ストレージ - 32GB/64GB
リモコン Apple Remote Siri Remote
以下の機能搭載
TouchサーフェスSiri用マイク
加速度センサー
ジャイロスコープ
Bluetooth 4.0
ビデオ出力 720p 1080p
ネットワーク 802.11a/b/g/n 802.11a/b/g/n/ac
ポート HDMI
光オーディオ
10/100BASE-T Ethernet
マイクロUSB
HDMI1.4
10/100BASE-T Ethernet
USB-c
App Store ×
価格 - 8,200円 18,400円
24,800円

基本性能が向上

 Apple TV(第2・3世代)の動作は少しモッサリとしたものでしたがApple TV(第4世代)はiPhone6に搭載されたA8プロセッサと2GBのRAMが採用されたことでサクサク動作することになるでしょう。

リモコンが進化

リモコンがタッチパッドに対応してサクサク操作することが出来るようになったのも嬉しいポイント。今までは十字キーを使って操作をするなど時代遅れもいいところでしたしね。文字入力なんて究極にしにくかった。また、声で操作することもでき検索時に「西島秀俊が出ている映画」と話しかければサービス関係なしで検索してくれたりします。

注意点としてはApple TV(第4世代)iPhoneをリモコンとして利用できるiOSアプリ「Remote」を利用することができなくなっています。

専用アプリに対応

専用にApp Storeが開設されたのでiPhoneやiPadのように専用のアプリをインストールすることが可能となりました。ゲームなんかもインストールすることができるので、据え置きゲーム機にも早変わり。

これでドラクエとか遊べるようになったら凄いんですけど、将来的にはプレイステーションとかのライバル機になる可能性もなきにしもあらず。

HDMI 1.4に対応

あと、気になっているのがApple TV(第4世代)は4K出力が可能となる「HDMI 1.4」の規格に対応しているところです。

現時点は1080p(1920×1080ピクセル)までの出力しか対応していませんが、将来的にはiTunesの映画が4Kに対応して、ソフトウェアアップデートで4K(3840×2160ピクセル30ftp)出力に対応するってことなのでしょうかね。

Huluは未対応

 

Apple TV(第2・3世代)においては、動画配信サービス「Netflix」や「Hulu」を見ることができますが、Apple TV(第4世代)は「Netflix」は見れますが「Hulu」を見ることができません。(2015年11月1日現在)

現時点でApple TV(第4世代)から見ることができる日本の動画配信サービスは以下の通り。

  • Netflix
  • バンダイチャンネル
  • Jリーグオンデマンド
  • youtube

少なっ。

Huluが見れないのは痛いかも。Netflixってそれほどラインナップが多くないですからね。

これってApple TV(第4世代)を購入する意味ってあるのかな...って思ってしまいますが、iPhoneやiPadでその他の動画配信サービス(U-NEXTやdTVなど)をAirPlayで再生するという手段もあります。

Apple TV(第4世代)にするメリット

とにかくテレビでこれらの動画配信サービスを見たいって方はApple TVを導入しても損はないでしょう。でも、動画を見るだけなら価格が安いApple TV(第3世代)で十分。

Apple TV(第4世代)は宝の持ち腐れになる可能性が高いです。Apple TV(第4世代)を購入して幸せになれる方は以下のような方々でしょうか。

  • ストレスなく操作したい
  • 専用アプリや専用ゲームをテレビで楽しみたい
  • もしかしら4Kに対応(わかりません)

...

意外とメリットがなかった。よく考えたらゲームもiPhoneからAirPlayでApple TV(第3世代)に飛ばせばテレビで楽しむこともできますし。

どうなんだろう、Apple TV(第4世代)。

Apple TV - Appleオンラインストア