読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンスペース

日々想うことを綴る、3児の父親のブログです。iPhoneやiPad、MacなどAppleの話題も多いかも!

ソフトバンクのiPhone6からドコモのiPhone6にMNP一括の機種変更をしてみた!

iPhone

今月はソフトバンクの契約更新月だったので、ソフトバンクの iPhone 6 を、NTTドコモの iPhone 6 に機種変更をしました。なんで同じ機種を...って思われるかもしれませんが...(笑)9月に発売される iPhone 6s のSIMフリー版を購入する予定であくまで繋ぎの機種で高く売れる機種で考えるとiPhoneなんですね。

 

当初は格安SIMを入れて使おうかなと考えていたのですが、やめました。iPhone 6sのSIMフリー版を購入してドコモ回線で利用する方向で行きたいと思います。格安SIMは安いけど通信速度が遅かったりするので、しばらくは大手キャリアをウロウロしたいと思います。

MNPを使ってドコモのiPhone 6に機種変更

というか、ドコモの「80,000円還元」という文字に惹かれ衝動買いのような感じで契約しただけですが..。

ドコモ版iPhone 6

左がソフトバンク版、右がドコモ版のiPhone 6。

8万円還元の甘い蜜に乗っかってみた

今は iPhone 6s が発表される前ってこともあり、各社共にMNP乗り換えならかなりお特に契約することが可能となっているようです。

今回、ソフトバンクからドコモにMNPしiPhone 6とdtabというドコモのタブレットを契約すると、8万円還元されるというもので、16GBのiPhone 6なら現金4,160円で購入可能。

もちろん、月々サポートの2,565円は24ヶ月割り引いてくれるので、毎月の料金をかなり抑えることが可能です。

iPhone 6 16GB 84,2400円
端末購入サポート -22,680円
家族まとめて割 -10,800円
のりかえボーナス -10,800円
のりかえボーナス増額 -10,800円
NMPキャッシュバック -15,000円
合計 14,160円

この時点ではiPhoneの合計金額は約1.4万円ですが、一括0円のd-tabを組み合わせることで、家族まとめて割がさらに適用することができます。

d-01G 30,000円 → 0円
家族まとめて割 -10,000円
合計 -10,000円

これを組み合わせることで4,160円でiPhone 6とd-tabを手に入れることが出来ます。(d-tab...いらないんですけどね。)

iPhone 6 14,160円
d-tab -10,000円
合計 4,160円

dtabってタブレット。

dtabとiPhone 6

なんかデザインがiPhone 5/5sに似ている。メーカーは中華メーカーのHuaweiですか。なるほど。似ているわけだ。

dtab

8万円還元の条件

今回の8万円還元には条件がいくつかあります。正直めんどうくさいです。これに耐えることが出来る方は安く手にすることができるのです。

  • 契約時にシェアパック10(9,500円)の加入が必須
  • 有料コンテンツの加入が必須(おすすめパック、dTV、dヒッツ、dマガジン、music.jp)、しかもiPhone 6とd-tabの2台分!!!

同じコンテンツを2個って....せめて違うコンテンツを10個にしてよって感じですね。

シェアパック10に加入すると毎月の料金プランはこんな感じ。

iPhone 6(シェアパック10)

カケホーダイ(スマホ/タブ) 2,700円
SPモード 300円
シェアパック10 9,500円
月々サポート -2,375円
合計 10,120円

d-tab(シェアオプション)

データプラン(スマホ/タブ) 1,700円
SPモード 300円
シェアオプション 500円
月々サポート -1,800円
合計 700円

めっちゃ高いですよね...。実はここにもカラクリがあります。

シェアパック10は契約時に入らないといけないもので、解約して通常のデータパックに変更することが可能です。しかもシェアパックは日割り計算となるので3日くらいの契約1000円くらいの支払いで済みます。8月下旬からこのキャンペーンがはじまって終わる理由がここにあるんですね。

シェアパックを解約しデータSパック(2GB)に加入した時の料金はこのようになります。

iPhone 6(データSパック)

カケホーダイ(スマホ/タブ) 2,700円
SPモード 300円
データSパック(2GB) 3,500円
月々サポート -2,375円
合計 4,125円

かなり安くなりました。

d-tab(シェアオプション)

データプラン(スマホ/タブ) 1,700円
SPモード 300円
シェアオプション 500円
月々サポート -1,800円
合計 700円

ここにd-tabの月額料金をプラスし4,815円で利用することができるのです。

ソフトバンクの残債はiPhoneを売って充てる

1年前にソフトバンクで iPhone 6 を購入したときの本体代金の残債が約5万円ほど残っています。これに関しては、1年間利用したiPhone 6をヤフオクなどで売ることで補填することが可能です。

つまり、ソフトバンクからドコモにMNPで移動しただけで新品の iPhone 6 を手に入れることができ、本体の残債も残らない。さらに、ソフトバンクの時は毎月1万円近くは支払っていた月額料金を5,000円くらいに圧縮することができるので、こんなに素晴らしいことはありません。

シェアパックからデータパックにするのが手間

 

ただ、良いことばかりでもありません。

8月中にシェアパックを解約する手続きをしないと高い月額料金が請求されることになります。なので、必ず契約を見直さないといけないのですが、これが非常に手間が掛かります。ドコモのオンライン手続きはソフトバンクに比べて非常に複雑な印象を受けます。

dtabはシェアオプションを利用してiPhone 6のデータからシェアする形となっていますが、まずはdtabの方からシェアオプションを解除する必要があり、解除してからiPhone 6のシェアパック10を解約します。そして、翌月に適用となります。

また、d-tabがシェアオプションを抜けたことで通常のデータパックが適用されることになり、翌月にシェアパック10が解約になった後に iPhone 6で2台目プラスという家族ではなく一人で利用できるシェアパックに加入し、d-tabから再びシェアオプションに加入する必要があるのです。

この作業は、翌月にならないとできないみたいなので非常に手間ですね...。このまま、dtabの方は解約してしまっても(違約金9,500円)いいのかなーって思いますけどね。

有料コンテンツの解約を忘れずに

有料コンテンツが気に入ればこのまま使ってもいいのでしょうが、5個の有料コンテンツの合計額は約2,500円、しかも2台分なので5,000円。「3ヶ月は加入をお願いしてます」って言ってたので、1ヶ月は無料で使えるので2ヶ月で1万円。

うーん...。なんだかんだで色んな条件があるもんですね。おそらく解約はすぐにできるんでしょうが、解約すると代理店レベルでのブラックリストに乗るとかいう情報もありますし、3ヶ月っていう約束で契約をしたので3ヶ月間は使いたいと思います。

結局、特なのか??

本当に今回のMNPは特だったのでしょうか。まとめます。

  • iPhone 6本体:4,125円
  • d-tab本体:0円
  • ドコモ事務手数料:6.480円
  • ソフトバンク事務手数料:3,240円
  • 有料コンテンツ:3ヶ月で10,000円
  • 合計支出:23,845円

おっ...。意外と掛かっている。。。8万円還元じゃなくて6万円還元じゃない??こーいうのも誇大広告にならないのかな。

さらに、ソフトバンクで購入したiPhone 6の残債を一括で決済すると...

  • iPhone 6 本体残債:約50,000円
  • iPhone 6 売却:約40,000円
  • 合計支出:約10,000円

合わせて、約33,000円ほど余計にお金が掛かっていることになります。しかし、ソフトバンクの本体残債がなくなりました。

さらに、月額料金を以下のように下がります。

  • ソフトバンク:約9,000円(本体代含む)
  • ドコモ:約5,000円(本体代支払い済み)

4000円ほど月額料金が下がり1年もすればMNPにかかった費用を回収することは出来そうですね。

SIMフリー版iPhone 6sを購入予定

9月に発売されるiPhone 6sのSIMフリー版をAppleで購入する予定なので、MNPで新しくゲットしたiPhone 6も必要なくなります。なので、今回購入したiPhone 6を4万円ほどで売却することができれば、MNPに掛かった費用は完全にペイすることが可能。

ということで、本体残債がなくなって月額料金を大幅に下げる事ができたので結果的にはMNPをして正解だったのかなーって思っています。

これから時期はiPhone 6sの登場でiPhone 6のたたき売りが始まりそうなので、もっとお得なプランが出て来そうな気もします。

追記:iPhone 6s/6s Plusの予約受付が開始されました!もちろん、僕はSIMフリー版を予約しましたよ!