読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンスペース

日々想うことを綴る、3児の父親のブログです。iPhoneやiPad、MacなどAppleの話題も多いかも!

驚愕のハイチュウを食べてみた感想!コンビニの冷蔵デザートコーナーにあるぞ!

グルメ

ハイチュウが発売されて40年も経つんですねー。そんなハイチュウが40周年を記念して「驚愕のハイチュウ」と「謹製のハイチュウ」がコンビニ限定で8月4日に発売されました。「驚愕のハイチュウ」は夏向けの冷やして食べる濃厚なものとなっており、「謹製ハイチュウ」は5種類の味(宇治抹茶味・紫いも味・きなこもち味・アフォガート味・焼きとうもろこし味)が特別パッケージでセットとなったものとなっているようです。

冷やして食べるハイチュウってちょっと気になったので、この情報を聞いてすぐにセブンイレブンに買いに行ったので紹介したいと思います!

 

コンビニ限定!驚愕のハイチュウを食べてみた感想!

「驚愕のハイチュウ」は要冷蔵ということもあり、通常のお菓子売り場にはありません。なんと、セブンイレブンではデザートコーナーのある冷蔵庫に特設スペースが設置され販売されていました。おそらく、他のコンビニでも冷蔵のデザートコーナーに置いてあるのだと思います。

驚愕のハイチュウ コンビニ

周りがシュークリームや杏仁豆腐など色の薄い色合いなので「驚愕のハイチュウ」はめっちゃ目立ちます!....てか、税込で298円ってかなりイイお値段しますね。これで八粒入りとは、一体どんな味となっているのか?!

ということで、100円玉3枚を握りしめて「驚愕のハイチュウ」を購入!!

f:id:kazu-log:20150804162818j:plain

「やわらっ濃いっっ!!」

これが人気となったら別の味も出るのかな?カロリーは一袋218kcalとなっており、通常のハイチュウのカロリーが一粒20kcal(12粒で約240kcal)であることを考えると同じくらいと考えて良さそうです。

f:id:kazu-log:20150804162911j:plain

いざ、実食!濃厚!溶ける食感!!

 

さて、さっそく開封です!

なんと、きな粉餅のような感じに丁寧に紫色の物体が入っていました。しかも、プラスチック製のピック付き。なるほど。これを使って食べろということなんですね。パッケージも金色で高級感がある感じ。ピックが黄色で安っぽいが、もう少しどうにかならなかったものか。

驚愕のハイチュウの中身

驚愕のハイチュウを挿します!!意外と硬い!でも挿したら柔らかい感触!!

驚愕のハイチュウ

食べます!!

f:id:kazu-log:20150804163337j:plain

うん!美味い!!そして、濃い!

印象としては、通常のハイチュウの中心にある餡をそのまま食べているような...そんな感じでしょうか。若干、名前負けしているように感じますが確かに通常のものよりも柔らかく20秒くらいで一粒が口の中に溶けて無くなるよう食感を得ます。

通常のハイチュウは周りの白い部分が硬く噛まないとなかなか無くなりませんが、驚愕のハイチュウはすぐにおかわりしたくなります。これはすぐに一箱完食してしまいますね。確かに美味いのでクセになるとかなり危険なお菓子になりつつあるのかもしれません。

「驚愕のハイチュウ」はコンビニ限定で販売されているので、一度食べてみてはいかがでしょうか?