読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンスペース

日々想うことを綴る、3児の父親のブログです。iPhoneやiPad、MacなどAppleの話題も多いかも!

Windows10のプレビュー版から正式版に無償アップグレードを試みた!

Windows

マイクロソフトが「Windows 10」のアップグレード版の提供を開始しました!今のところPreview版を利用していたユーザーからの提供となっているようで、僕はMacの仮想化ソフト「ParallelDesktop 10」を使ってWindows 10の「Windows Insider Program」に参加していたので早速アップデートが来ていました!

ということで、Windouws 10をPreview版から正式版へとアップデートしました!

 

Windows 10をPreview版から正式版にアップデートしてみた

僕はMacBook Pro(15インチretinaディスプレイモデル)に仮想化ソフトを使ってWindows 8.1を購入して利用をしていたのですが、ParallelDesktopではWinodws 8.1を利用しながらWinodws 10 Preview版を利用することが可能でした。Insider Programに参加しているユーザーは引き続き利用することができるので、僕の環境では正規版のWindows 8.1とプレビュー版の10の二つが使えることになります。(たぶん)

f:id:kazu-log:20150729101159p:plain

ちょっと、この辺りの仕組みがよく分からないのでこちらの記事でライセンス関係について詳しく書かれています。

まずはInsider Programに参加しているユーザーから

「Windows Insider Program」に参加している場合は「更新とセキュリティ」の「Insiderビルドを入手」でマイクロソフトアカウントにログインした状態で、更新間隔を「Fast」に設定することで、いち早く新バージョンのWindows 10を利用することが出来る仕組みとなっています。

f:id:kazu-log:20150729091821j:plain

なお、Windows Insider Programに参加していないユーザーで、Windows 7/8.1を使っている方も右下にタスクバーに追加されているアイコンから「Windows 10 無償アップグレードの予約」をすることで無償でアップグレードが可能となります。

さて、早速アップグレードをやろうかなと思ったのですが、僕の場合はすぐには更新の通知が来なかったのですが、再起動してもう一度チェックをしてみたところ...

f:id:kazu-log:20150729091944j:plain

正式版の一歩前の「TH1 Professional 10240」という更新プログラムが来てました。知らなかった。ほぼ正式版に近いバージョンのようですが、ということで、とりあえずこちらからアップグレードします。

f:id:kazu-log:20150729094106j:plain

TH1版がほぼ正式版っぽい

このバージョンでは右下に表示されていたビルド番号などが消えてPreview版なのかどうかが分からない状態になります。これが正式版なのか...?

f:id:kazu-log:20150729094400j:plain

裏で正式版のデータがダウンロードされているらしい

 

さて、どうしたらいいのでしょうかね。

アップグレードの確認をしても特に正式版のアップグレードの通知がされません。調べて見ると、OSの裏側では正式版のWinodws 10のファイルのダウンロードが始まっているようです。

Cドライブに「$Windows.~BT」という隠しフォルダが出現するんだそうで、僕の環境でも確かめてみたところ..

f:id:kazu-log:20150729094935j:plain

ありました!

容量が4.03GBって...MacのSSDが圧迫するから早くアップデートして欲しいんですが...。なお、このファイルをいじるとファイルが消えてアップデートできなくなるみたいなので注意です。

ということは裏では正式版のWinodws 10の準備が整いつつあるってことなのかもしれません。あとはアップグレード開始の通知を待つだけということになりそうです。現時点ではここまでしかアップグレードの作業ができないので、また通知が来たら当記事で追記していきたいと思っています!