読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンスペース

日々想うことを綴る、3児の父親のブログです。iPhoneやiPad、MacなどAppleの話題も多いかも!

RICOH GRのレンズかセンサーにゴミが混入..自己防衛のため保護フィルターを装着!

カメラ レビュー

RICOH GRを購入して1週間ほど経過するでしょうか。

実はハズレを引いてしまってまだまともに使う事が出来ていません。RICOH GRはレンズやセンサーにゴミが混入しやすくそのゴミが映りこんでしまうという噂は聞いていたのですが、まさかの最初からゴミが混入していた製品を受け取ってしまったのです。

初めて撮った1枚目の写真を撮影してすぐに気付きました。

 

 

RICOH GRのレンズかセンサーにゴミが..

初期不良で新品交換に

神経質な...って思われるかもしれませんが、かなり大きいゴミなんです。

RICOH GR ゴミ混入

絞りを開放した状態だとゴミは見えにくいのですが、絞った状態で撮影するとクッキリと黒い物体が..。カラスじゃないですよ。家の中でも出現しますし、子供の顔にも出現するので。

RICOH GRのセンサー内にゴミ混入

さすがにこれは初期不良だろ!

ってことで購入元に連絡をし返品、すぐに違う新品のGRが手元に届きました。これだけ大きなゴミだと検査で引っかかりそうな気がするのですが、輸送時にゴミが移動してきてセンサー、またはレンズに付着したのかもしれません。

でもね...。新品交換でも送られたGR...。充電が出来ないという不具合が...。

まじで、不良品多すぎるんですが。大丈夫なんか、リコー。これもまた返品し交換してもらおうと思うのですが、こんなトラブルが相次ぎ、まともにまだ撮影できていないという。

まあ、それはいいとしてゴミの混入問題について戻ります。

イメージセンサーの大きさ

RICOH GR/GR2のイメージセンサーはAPS-Cセンサーが採用されています。

これは一般的な一眼レフカメラに採用されているイメージセンサーでコンパクトデジタルカメラのこのサイズでAPS-Cセンサーを搭載したリコーは凄いと思います。

簡単によくあるセンサーサイズ比較表を作ってみましたが、RICOH GRはAPS-Cサイズでも標準的なサイズのセンサーが搭載されています。(すみません、APS-Hを入れ忘れました)

イメージセンサーの比較表

一般的にはイメージセンサーが大きい方が綺麗な写真を撮ることができ、フルサイズセンサーの一眼レフカメラは本体のみで20万円以上しますよね。(最近は10万円台でも買えるか?)

1/2.6インチの小さなセンサーが採用されているiPhone6でもかなり綺麗に写真が撮れるんですから、Apple Aプロセッサのソフトウェア処理とRetinaディスプレイがいかに綺麗かってことですね。iPhoneで撮影した画像を写真プリントするとガッカリすることが多いですし。

GRはこれだけ小さなボディに対してセンサーが非常に大きいのでゴミが混入するとセンサーに付着する確率が非常に高いのかもしれません。

通常の一眼レフカメラならレンズを外して清掃をすることが出来ますが、レンズ一体型のコンパクトデジタルカメラは内部にゴミが入り込むと素人にはどうすることもできません。

アダプターを装着しゴミ混入を防ぐ

 

ということで、GRのレンズ内やセンサーにゴミが付着しないためにも自己防衛をしようと思い、保護フィルターを装着するためのアダプター「GH-3」と保護レンズ(ケンコーPro1 49mm)を購入しました!

f:id:kazu-log:20150621184602j:plain

RICOH GR/GR2はコンパクトデジタルカメラでありながら一眼レフカメラで利用するようなフィルターやフードを装着することができます。

アダプターと保護フィルターを利用することでレンズにゴミが混入するリスクを少しでも減らすことができます。携帯性の高いコンデジなのにせっかくのモバイル性が失われるんですが、まあアダプターを装着してもミラーレス一眼カメラよりはコンパクトで小さいので個人的にはOKです。

では取り付け方について紹介します!GRに最初から付いているリングを外します。

GR レンズのリングを外す

ここにアダプターを装着します。

アダプターを装着

そして、ケンコーの保護フィルターの登場。

ケンコー 保護レンズ

一眼レフカメラ同じ要領でGRに装着します。

GRにケンコーの保護レンズを装着

なかなかの存在感となってしまいました。電源をオフにするとアダプターの中にあるレンズは本体に収納されますがアダプターはそのままなので大きさは変わりません。

f:id:kazu-log:20150621210203j:plain

この大きさだとポケットに入れることは出来ませんが、ポケットこそゴミ混入の要因の一つにもなりますのでガマン、ガマン...。でも、肩掛けバッグとか小さいカバンになら充分に忍ばせておくことが出来る大きさので、これで充分です!

フードを装着するとさらに巨大化!一昔前のテレビカメラ並の存在感に。

RICOH GR フード

さすがに、フードは常用しませんがアダプターと保護フィルターは常に装着して利用しようかなーって思っています。

PLフィルターなども使用可能に

アダプターを導入したことでPLフィルターやNDフィルター、クローズアップレンズなんかも使うことができるようになるので、写真の幅が広がります。この辺りも今後購入して写真を撮影してみようかと思っているのでちょっと楽しみ!

ということで、この充電することができないGRは返品して充電できるまともな端末に交換してもらおうと思います。

早く色々と使い倒したいんですが!