読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンスペース

日々想うことを綴る、3児の父親のブログです。iPhoneやiPad、MacなどAppleの話題も多いかも!

wimax2+の3日間3GBの通信速度規制が全く掛かる気配がない!使い放題は本当か?

WIMAX ガジェット SIM

wimax2+を利用始めて4日ほど経ちました。使ってみて通信速度も20Mbps〜40Mbpsという高速通信が継続的に利用出来ているので非常に使い勝手がいいのですが、3日間使って見て通信制限規制が全く掛からないことにさらに驚いています。

もしかしたら今だけの限定なのかもしれませんが、通信容量を気にして使う必要がないので非常に便利です。

wimax2+の3日間3GB規制が発動しない!?

3日間で3.5GBを使いましたが..

wimax2は公式では「3日間3GB」を利用することで翌日から700kbps程度の通信規制を実施することを明らかにしていますが、実際に3日間で3.5GB程度の通信をしたはずなのに4日目に入っても全く通信規制に入る気配がありません。

こんな感じでwimax2+を利用しました。

  • 4月16日:1.5GB
  • 4月17日:1.0GB(2.5GB)
  • 4月18日:1.0GB(3.5GB)
  • 4月19日:0.5GB(4.0GB)
  • 4月20日:0.8GB(午前までで4.8GB)

3日目で3GBの通信容量を超えたことは間違いありませんが、700Mbpsに規制された気配は全くありません。まさに、光回線と同じようにデータの使い放題となっている状況です。

wimax2+はプロバイダの会員画面から使用した通量を確認することができませんが、端末側から設定をすることで、使った通信容量を確認することが可能です。4.8GB/30GBと表示していますが30GBの上限表示は自分で設定したのでプランの上限は基本的にはありません。

wimax2+ WX01

直近のwimax2+の回線速度

以下は直近のwimax2+の通信速度です。電波状況にもよりますが、受信速度が20Mbps〜40Mbps、送信速度が3〜7Mbps、PINGが50〜60前後といったところでしょうか。

wimax2+ 実効通信速度

wimax2+ 実効通信速度

さすがに電波が悪い場所などでは通信速度が極端に悪くなったすることはあるようです。

wimax2+ 実効通信速度

wimax2+の電波帯は2.5GHz帯という建物などの障害物には弱いものを使っているので窓側と部屋の奥、地下などでは通信速度がかなり遅くなることもありそうです。

3日間3GBの通信制限が発動しない

なぜ公式では3日間3GBの利用で700kbpsの速度規制をすると明らかにしているのに実際に規制をさせることがないのでしょうかね。いや、使っている側としてはとても嬉しいことなんですが、今契約している光回線を解約してもいいのか非常に判断が迷うことになってしまいます。

実は、子供がドラえもんや仮面ライダードライブなどをiPadのYouTubeで閲覧をしているので、もし通信規制が入ると困ることになるのです。

Twitter上でwimax2+の通信規制について調べてみました。

どうやら規制を受けたという人は少ないみたいです。でも、一部では規制を受けたというユーザーさんもいるので断続的に大量のデータ通信をすると規制が掛かる可能性はありそうですね。

現段階では規制は一部だけどいずれ通信規制を強化する可能性は高いかもしれませんねー。やっぱり光回線はそのまま契約をしておこうかな。PINGも光回線は10とかで送信速度も速いのでやっぱり快適度でいったら敵わないですからねー。

ソフトバンクのPocket WiFiの305ZTが「速度通信制限をしない」と売っていたのに4月から3日間1GBの規制を復活させたことが問題となり炎上していましたが、wimax2+は今のところは規制が緩く、もし通信規制があったとしても3日間3GBで700kbpsの規制なのでかなり安心ができるといえそうです。

格安SIMとwimax2+の組み合わせもアリかも

DMM mobileの音声通話付き格安SIMは1GBプランであれば1,260円から利用ができます。これにwimax2+のギガ放題の4,380円を組み合わせてSIMフリー版のスマートフォンを利用するのもいいかもしれません。

5,640円で通話(従量制)ができてデータ通信回線が基本的に使い放題になるのだから安いといえるのではないでしょうか。WX01という端末は基本的にずーっと電源を入れっぱなしにしておいても1日は持つのでわざわざ毎回使う度に設定をし直すする必要もないですし非常に楽です。

220Mbpsには到底及ばない回線速度

wimax2+のギガ放題は220Mbpsをキャッチフレーズにしているので100Mbpsも出ていない状況ですが30Mbpsくらいの通信速度でも「十分出てるやん」って思ってしまうところがまだまだ甘いなと思ってしまいます。本来なら怒ってもいいくらいかもしれません。

2015年冬モデルから理論値を広告に利用するのは禁止されるので実測値の掲載が始まり、wimax2+の端末については30Mbps〜50Mbpsという数字が使われることになるかもしれませんね。もし、これより多かったら誇大広告になってしまうはずです。

12月からどういう表現をするのか少し楽しみでもあります。