読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンスペース

日々想うことを綴る、3児の父親のブログです。iPhoneやiPad、MacなどAppleの話題も多いかも!

ドイツ機墜落事故の原因ともいえるコックピットドアを中からしか開けられない恐ろしさ

ブログ 話題

独ルフトハンザの格安航空部門のジャーマンウィングスの旅客機が起こした事故。

まさかの副操縦士が意図的に高度を下げてアルプスの山岳地帯に墜落させたという衝撃の事実が明らかになりましたが....これってめちゃくちゃ怖いことですよね。機長と副機長の二人が飛行機に乗っている全ての人の命を預けていると考えると...ゾッとしました。

ドイツの旅客機墜落の衝撃

命を預ける乗り物

「命を預ける」ということは飛行機に限らず電車やバスなども同じようなものなんですが、電車の場合は少なくともスピードが出すぎないような安全装置があったり、バスの場合も事故を起こしても生存率は飛行機事故に比べても高いという何となくですが安心感はあります。

飛行機は単体で空を飛んでいる以上は「機長と副機長に命を預ける」が大前提になってきます。命を預けたパイロットが気が狂ってわざと飛行機を墜落させる...。恐ろしすぎます。

副機長がわざと墜落させた

ボイスレコーダーの解析結果によると飛行機を墜落させたのは28歳の副機長だったそうで、機長はトイレにいってコックピットを離れたそうです。コックピットのドアは中からしか絶対に開けられない構造になっているそうで機長がトイレから戻ってコックピットに戻るには副機長にドアを開けて貰う必要があるそうです。しかし、副機長はドアを開けなかった。コックピットの中を一人にして飛行機を墜落させた。

f:id:kazu-log:20150327170046j:plain

いやー、怖い。これって日本でも普通にあり得そうな事件だから怖いですよね。

コックピットのドアの構造

まずコックピットのドアが外から開けられない構造になっているという点。(テレビで見た内容を書いているので間違っていたらごめんなさい)

現在のコックピットは9.11事件があってからハイジャック犯からコックピットを絶対に守るという指針から最近の飛行の構造はほとんど外から空けられない構造になっているそうです。ドアを開けるシステムとして3つのモードがあるそうで...

  1. アンロック(鍵かけてない状態)モード
  2. 外から暗証番号を入れてドアを開けるモード
  3. 絶対に中からしか開けられないモード

墜落させた副機長は外から絶対に開けられないモードにしていたそうです。

暗証番号でドアを開けるモードがあればそれでいいのでは?って思ってしまいますが、ハイジャック犯がCAを人質に無理矢理暗証番号を聞き出してコックピット内に侵入することを想定し完全に中からじゃないと開けられないモードもあるそうです。

なるほどねー。でもこれって何かの手違いでハイジャック犯がコックピット内に入ってしまって絶対にドアを開けられないモードにしてしまったそれで終了ってことにもなりますよね。ちょっと、このシステム問題なのでは...?恐ろしすぎます。

日本の場合はコックピットに一人の状況はない

日本の場合はコックピットの中が一人になることはないそうです。

もし操縦士がトイレに行くときはCAが代わりにコックピット内に入るそうで絶対に一人になることはないそうです。また、操縦士がトイレにいくマニュアルもしっかりきめられているそうです。

これを聞いて国内線は少し安心しましたが..。

根本的な解決案が欲しい

そもそも、トイレはコックピット内に作ることはできないのか?

ドアの位置を少し変えてコックピット専用のトイレ。機長や操縦士は基本的にコックピットから出ないようにしてしまうとか?

また8分間に急激に高度を下げる操作があったとありましたが、そんな異常な操作をできないようにしてしまうとか。

とはいえ、何かの緊急時にそのような操作が必要になってくることもあるかもしれませんから、そー言うときは管制官に連絡して遠隔操作でイレギュラーな操作を出来るように解除するとか。そーすれば逆噴射とか訳の分からない操作ミスとかなくなると思うのですが、そんな単純なものではないのなー??

遠隔操作とかの機能は管制官と通信が確実に行われる事が前提で実現することになので、ちょっと難しいのかなー。とはいえ、今の飛行機のシステム自体が機長に委ねすぎている、イレギュラーなことを抑えるための安全装置など皆無というところが問題のようにも感じます。

僕は基本的に飛行機は嫌いです。

昔は時間の関係で東京に行くのに飛行機を使うこともありましたが、北陸新幹線も開通したので東京に行くには絶対に新幹線を使います。

でも海外に行くには飛行機を使うしかないですからねー。少しでもリスクを減らすためにも少し高くてもJALかANAを使った方がいいのかなー...?