読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンスペース

日々想うことを綴る、3児の父親のブログです。iPhoneやiPad、MacなどAppleの話題も多いかも!

北陸新幹線開業1ヶ月前の金沢駅に行って活気を感じてきた!

金沢 ブログ

先日、久しぶりに金沢駅に行きました。

多分、半年ぶりくらいだと思いますが2015年3月14日に金沢-長野間に北陸新幹線が開業することもあり至る所で工事をしていました。

その雰囲気になんとなくインフレを感じることができ、金沢駅西口の土地の価格は日本で一番高騰しているってのがなんとなく分かりますね!

ということで、せっかく金沢に住んでいるので新幹線開業前の金沢駅をご紹介!

北陸新幹線開業前の金沢駅

定番の鼓門

まずは金沢駅東口の定番となっている鼓門(つづみもん)です!この鼓門は能楽の加賀宝生(って何だろうか...?)をモチーフに製作された門で2005年に完成したので既に10年の歳月が流れています。もう10年も経つんですねー。早い。

金沢駅 鼓門

松に雪づりも施されなかなか良い雰囲気です。

金沢駅 鼓門と雪づり

どうやって作ったんでしょうかね。

f:id:kazu-log:20150212132524j:plain

鼓門をくぐるとガラス張りのもてなしドームと呼ばれる部分に入ります。

もてなしドーム

もてなしドームには地下にいくエスカレータが設置されており、地下ではイベントを開催する広場なんかがあります。この広場、1日1万円で貸切で利用出来るからめっちゃ安いですよね。まあ、何をするかは厳正にチェックされそうですが。

金沢駅東口正面の右手にはイオンが運営しているフォーラスがあるのですが、その途中に謎のヤカンのオブジェがあります。

金沢駅 やかんのオブジェ

在来線と新幹線の改札口

金沢駅の改札は自動改札ではなく未だに人力で行われています。

金沢駅の人による改札

ある意味名物のようにもなっている駅員さんによる改札ですが、新幹線の改札は金沢駅初となる自動改札機が導入されます。

まだ一般の人は入れないのですが、なんか都会でよくみる駅って感じで近代的になったように感じます。

金沢駅の自動改札

北陸新幹線開業まであと31日。あと1ヶ月ですね。

f:id:kazu-log:20150212132532j:plain

あんと100bangai・rinto 100bangai

金沢駅の中には「あんと 百番街」エリアにお土産屋さんが多数あります。

あんと百番街

f:id:kazu-log:20150212132526j:plain

石川県出身のパティシエの辻口博啓さんのお店「ル・ミュゼ・ドゥ・アッシュ」もあります。

f:id:kazu-log:20150212132525j:plain

あんと百番街の逆側にはファッション系のお店が入っている「Rinto百番街」があります。主に服屋さんが入っており、奥にはタリーズコーヒーや本屋のうつのみやがあります。

f:id:kazu-log:20150212132533j:plain

電光掲示板がカメラで写し出された電光掲示板

ひとつアレ?って思ったのがコレ。百番街に設置されている電車案内が駅のホームに設置されている電光掲示板をカメラで撮影した画像を液晶画面で写し出している...。

金沢駅 ル・ミュゼ・ドゥ・アッシュ

他の立派な駅ってちゃんと電光掲示板か専用の液晶で表示してますよね?これってアリ?

効率的でいいと思うんですけど、ちょっと手抜き過ぎるように感じます。もしかしたら、新幹線が開通したらちゃんとしたものが設置されるのかもしれません。

いや、臨時でこのようにしているだけだと思いたい。

f:id:kazu-log:20150212132539j:plain

この写真は新幹線を撮影したもの。右上にかすかに「かがやきE7系」がいるのですが...分からないですよねー。もうちょっと表に出ていて欲しかったなー。

北陸新幹線開業1ヶ月前ということもあり金沢駅の内部は工事中だらけで間に合うのか?と思ってしまいますが、本当にあと1ヶ月で新幹線が金沢にやってくるのです。今までは実感はあまり無かったのですが、いよいよって感じですね。