読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンスペース

日々想うことを綴る、3児の父親のブログです。iPhoneやiPad、MacなどAppleの話題も多いかも!

我が家の新年の過ごし方!金沢では紅白鏡餅が常識!

神社 ブログ

新年あけましておめでとうございます!

2014年に当ブログにお越し頂いた皆様には感謝を申し上げるとともに2015年は皆様にとっても素敵な年であることを祈ります。

我が家の元旦の過ごし方

元旦のいつもの過ごし方は、大晦日の日の夜11時くらいから白山比咩神社に車で向かい年越しは「ダウンタウンの笑ってはいけない」を車の中で見ながら年を越す...これが我が家の恒例の年越しとなっています。

f:id:kazu-log:20150101113144j:plain

今年は雪が結構降っていたので、年が明けてからも車がなかなか進まなく、神社に着いたのは1時過ぎでした。さすがに疲れましたね..!でも、たこ焼きとベビーカステラを買って子供のご機嫌もとり、なんとかお参りをすることができました。

金沢の鏡餅は紅白が常識

元旦と言えば、鏡餅。

f:id:kazu-log:20150101112117j:plain

我が家には紅白の鏡餅が飾られています。

全国的には鏡餅は白色なのが当たり前らしいですが、金沢出身の僕は紅白の鏡餅が常識です。

本当に金沢に限った風習らしいことに、この事実を知った時にはかなり驚いてしまうのですが...!やっぱ、正月といえば紅白の鏡餅でしょ?!

金沢だけ紅白の鏡餅をお供えする理由として加賀百万石の藩主だった前田家が飾っていた鏡餅が紅白だったことから庶民にもその風習が伝わったという諸説があります。前田家の鏡餅は下が紅で上が白だったそうですが、現在飾られている鏡餅は下が白、上が紅です。これは庶民が藩主と同じ鏡餅を飾るのは失礼にあたるとし、下が白、上が紅の紅白鏡餅を飾っていたそうです。

他にも、江戸時代の和菓子屋さんが「正月はめでたい」という理由から紅白の鏡餅を作ったことが始まりとも言われており、諸説あるようですね。個人的には紅白はめでたいから粋なことしてくれるねーって思っています。

それにしても、プラスチック製の鏡餅を飾るのは少し前までは抵抗を感じましたが、慣れって怖いですね。今では普通に手軽に中に小さいお餅が入っている鏡餅を買ってしまいます...!

そんなこんなで、今年もよろしくお願いします!