読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンスペース

日々想うことを綴る、3児の父親のブログです。iPhoneやiPad、MacなどAppleの話題も多いかも!

Apple製品は高く売れるので買い換えサイクルによっては安く購入できる!

Apple Mac ガジェット

我が家にはApple製品が沢山あります。不思議なことに沢山あるのです。Macだけでも現在4台ありまして、他にも以下のデバイスを所持しています。

所持しているデバイス達

僕が実際に所持しているデバイス達は以下のものがあります。2015年に12インチのMacBookを買い足したのでリストに追加しました。

  • iPhone 3GS:使っていない
  • iPhone 4s:現在は車のiPodとして利用
  • iPhone 5s ×2台:Web製作時の実機確認用(趣味)、1台は妻が使っている
  • iPhone 6:メイン機
  • iPod 5G:使っていない
  • iPad 2:子供の動画専用機にお下がり
  • iPad mini 3:Web製作時の実機確認用(趣味)
  • iPad Air 2:Web製作時の実機確認用(趣味)
  • 初代Intel iMac 17(2006):使っていない
  • MacBook Pro 15(2010):子供の動画専用機にお下がり
  • MacBook Pro Retina 15(mid 2012):売却
  • MacBook Pro Retina 15(Late 2013):メイン機
  • MacBook (Early 2015):サブ機

よくもまあ、こんなにも購入しているもんだ!並べて見てみると本当に頭どうかしてるぜ。MacBook Pro Retina 15(mid 2012)は2013年モデルを購入したので売却価格が高いうちに売ってしまう予定です。

そして、妻が会社からiPhone 6 Plusの利用を勧められたことで新たにAppleファミリーが加わる予定となっています。会社が負担してくれるって凄いですよね。業務効率を考えての判断らしいです。

何が言いたいのかって?

なんか、自慢みたいになっていますが何が言いたかったのかというと、実はApple製品って値崩れがし難いので中古でもヤフオクに出品するとそこそこいい価格で落札されることが多いのです。なので、購入して売ってというサイクルを維持すれば意外と費用は掛からないのです。

例えば、MacBook Pro Retina 15(Late 2013)は、価格コムから定価25万円のものを19万円で購入しました。そして、お古となるMacBook Pro Retina 15(mid 2012)は2年前に新品で16万円で購入したものですが売却価格は11万円となり、差額8万円で新しいMacbookを購入することができるのです。

年額4万円の投資。

高いと思われるかもしれませんが、仕事がデザイン制作やWeb制作をしていることから出来るだけ新しいPCを使って生産効率を上げていきたいという思いがあり2年に一度は環境を新しくしたいのです。(こーやって妻に言い聞かせて購入しているのですw)

高く売るコツ

Apple製品を購入して2年で売却するってのが高く売るコツだと思います。

おそらく、Windows PCを購入して2年後で売却してもここまで高く売ることは難しいのではないでしょうか。Appleは基本的にデザインがあんまり変わらないので型落ちモデルというイメージが付きにくいということも高く売れる要因となっていると思います。

3年以上経過すると本体も何かとガタがくるので場合によっては高く売却することも難しくなります。(少し前までiPad 3も所持しており3万円で売却してiPad Air 2の購入資金に充てました。このモデルは3年は経過していましたが意外と高く売れたので物の状態によるのだと思います)

MacBook Pro 15(2010)も本当は売却したかったのですがタイミングを誤ってしまい傷が多かったりと高く売るのは難しい状況になってしまったのです。

iMac 17(2006)については放置しすぎて画面が訳の分からない線が入る状況に...。たぶん、ロジックボードの不具合なんだと思いますが。

f:id:kazu-log:20141201115751j:plain

こうなる前に売ってしまえば良かったのですが、MacBook Pro 15(2010)を購入したときには5年が経過して既にこのような状態になりつつありました。なので今は、記念として置いてあります。

これからは、売却購入サイクルを活用して買い替えをしていくつもりなので製品が溜まっていくことはなくなると思います!たぶん。