シンスペース

日々想うことを綴る、3児の父親のブログです。iPhoneやiPad、MacなどAppleの話題も多いかも!

13インチMacBook Pro 2017 レビュー!旧型からどこが進化したのかCPUの性能などを比較!

2017年6月にリリースされた新型の13インチMacBook Pro 2017を購入し2016年モデルから乗り換えました!

今回もTouch Bar非搭載の8GBのRAMを搭載している、いわゆる標準モデルでほぼ同じモデルです。乗り換えるほどでもなかったのかもしれませんが旧モデルを早い段階で売却して少しでも少ない金額で最新型を手に入れようという魂胆です。ぐへへ。

 

13インチMacBook Pro 2017 実機レビュー

本当に違いがないので記事にするのもどうなんだろうかと思いましたが、基本性能は意外にも向上していたので2017年モデルと2016年モデルを比較したいと思います。

13インチMacBook Pro 2017 vs 2016

2017年モデルと2016年モデルのスペックの違い

MacBook Proの2017年モデルと2016年モデルの大きな違いはCPUプロセッサがIntelの第7世代KabyLakeに強化されRAMの転送速度が速くなっだけとなっており大きな変更点は特にありません!128GBが新たに追加され最低購入価格が少しだけ下がりましたが256GBモデルは価格が高くなってしまいました。円安の影響らしいですが...。ちょっと残念。

  13インチ
MacBook Pro
タッチバー非搭載
2017
13インチ
MacBook Pro
タッチバー非搭載
2016
13インチ
MacBook Pro
2015
ストレージ容量 128GB/256GB
(512GB/1TB)
256GB
(512GB/1TB)
128GB
(256GB/512GB/1TB)
ディスプレイ 13.3インチ
2,560 x 1,600ピクセル
227ppi
広色域(P3)
13.3インチ
2,560 x 1,600ピクセル
227ppi
CPU 2.3GHzデュアルコア
Intel Core i5
第7世代 KabyLake
2.0GHzデュアルコア
Intel Core i5
第6世代 Skylake
2.7GHzデュアルコア
Intel Core i5
第5世代 Broadwell
GPU Intel Iris Plus Graphics 640 Intel Iris Graphics 540 Intel HD Graphics 6100
RAM 8GB 2,133MHz LPDDR3
(16GBに変更可能)
8GB 1,866MHz LPDDR3
(16GBに変更可能)
8GB 1,600MHz LPDDR3
FaceTimeカメラ 720p FaceTime HDカメラ
外部ディスプレイ 4Kディスプレイ@60Hz × 2
5Kディスプレイ@60Hz × 1
(十億色以上対応応)
4Kディスプレイ@60Hz × 2
(数百万色以上対応)
ワイヤレス 802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth 4.2
802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth 4.0
外部ポート USB-C × 2
3.5mmヘッドフォンジャック
USB-A × 3
Thunderbolt × 2
MagSafe 2
SDXCカードスロット
3.5mmヘッドフォンジャック
拡張性 Thunderbolt 3(最大40Gbps)
USB 3.1 Gen 2(最大10Gbps)
DisplayPort
Thunderbolt 2(最大20Gbps)
USB 3.0(最大5Gbps)
DisplayPort
オーディオ ハイダイナミック
ステレオスピーカー
2つのマイクロフォン
ステレオスピーカー
2つのマイクロフォン
バッテリー駆動時間 10時間のインターネット閲覧
10時間のiTunesムービー再生
10時間のインターネット閲覧
12時間のiTunesムービー再生
バッテリー容量 54.5Wh 74.9Wh
高さ

奥行き
重量
1.49 cm
30.41 cm
21.24 cm
1.37 kg
1.8 cm
31.4 cm
21.9 cm
1.58 kg
カラー シルバー、スペースグレイ シルバー
価格 128GB:142,800円
256GB:164,800円
256GB:148,800円 128,800円

CPUの性能は約20%向上

CPUプロセッサが第6世代Skylake(Core i5-6360U 2.0GHz)から第7世代Kabylake(Core i5-7360U 2.3GHz)に変更されたことで、CPUの性能が約20%向上しています。

20170617110139j:plain

モデル  MacBook 2017 MacBook 2016
CPU 第7世代 Kabylake-U
デュアルコア
2.3GHz Core i5-7360U
第6世代Skalake-Y
デュアルコア
2.0GHz Core i5-6360U
シングルコア 4461 3144
マルチコア 9445 7633

思っていた以上に性能が向上しています。このスコアは2016年モデルのTouch Barを搭載しているCore i5と同じほどの性能になっているので、少しでも速いプロセッサが良いという方は2017年モデルを選んだ方が幸せになるでしょう。

GPUの性能は約5%向上

新世代のCPUプロセッサになったことでCPUに内蔵しているGPUもIntel Iris Plus Graphics 640に進化し、約5%の性能が向上しています。CPUと比較すると微々たる数値ですね。

20170617111113j:plain

モデル  MacBook 2017 MacBook 2016
CPU Intel Iris Plus Graphics 640 Intel Iris Graphics 540
OpenCL 29299 28036
Metal 25722 24516

SSDの性能はほぼ同じ

SSDストレージの性能はほぼ同じとなっています。SSDの性能に関しては2016年モデルで高速化されているので2017年モデルは同じタイプのものが採用されてるのでしょう。

20170617111912j:plain

モデル  MacBook 2017 MacBook 2016
書き込み 1271.6MB/s 1288.7MB/s
読み込み 2238.4MB/s 1298.8MB/s

RAMの転送速度は 向上

MacBook Pro 2017のRAMは1,866MHz LPDDR3から2,133MHz LPDDR3に変更されています。NovabenchでRAMの転送速度を比較してみると約17%も向上していました。

モデル  MacBook 2017 MacBook 2016
スコア 182 175
転送速度 9288MB/s 7931MB/s

ちょっとした差ですが、8GBの容量しか持たない標準モデルにとってはこのちょっとした差が体感速度に違いが出てくるのだと思います。

アプリの起動速度を比較

2017年モデルと2016年モデルでAdobe Illustrator CC(200MBのファイルを開く)とPhotoshop CC(50MBのRAWデータを開く)の起動時間を比較してみました。

モデル  MacBook 2017 MacBook 2016
Illustrator CC
200MBファイル
30.12秒 35.43秒
Photoshop CC
50MBのRAWデータ
11.19秒 11.91秒

Photoshopに関してはさほど差がありませんでしたが、Illustratorの起動については5秒ほど短い時間で起動から表示までいくことができました。誤差範囲と言ってしまえばそんなものかもしれませんが、動作も少しだけ速くなっているように感じます。

 

13インチMacBook Pro 2017 開封レビュー

では、13インチMacBook Pro 2017(Touch Barなし)の外観を見ていきます。といっても2016年モデルとの違いはありません。

パッケージと付属品

MacBook Proのサイドビュー写真が印刷されたパッケージ。

13インチMacBook Pro 2017 パッケージ 

蓋を開けると本体がドンと登場です。今回購入したのもスペースグレイモデルです。

13インチMacBook Pro 2017 開封

付属品は61Wの電源アダプタ、USB-Cケーブル、説明書、Appleのステッカーが入っています。

13インチMacBook Pro 2017 付属品

本体の外観

では13インチMacBook Pro(Touch Barなし)の外観を見ていきます。

13インチMacBook Pro 2017

MacBook ProはMacBookのようなエッジデザインではありませんが、2015年モデルよりもサイズが小型化したのでMacBook Airよりもサイズ的には小さくなっています。ただし、重量感は結構あるのでモバイル性能を重視するなら12インチMacBookの方がオススメ。

13インチMacBook Pro 2017 デザイン

感圧式のトラックパッドは相変わらず巨大です。これだけ大きくてもキーボード操作をしている時に手でトラックパッドに触れても誤動作がほとんど起きないのは、macOSの凄いところでもあります。

13インチMacBook Pro 2017 トラックパッド

第2世代のバタフライ構造のキーボードが引き続き採用され、薄いのにタイピング感は抜群。好き嫌いあると思いますが個人的にはかなり使いやすいキーボードです。ただし、タイピング音はちょっとウルサイと感じるかもしれません。

13インチMacBook Pro 2017 キーボード

本体右側に3.5mmヘッドフォンジャックが搭載されています。Touc Bar搭載モデルならここにUSB-C/Thunderbolt 3ポートが2つ搭載されています。

13インチMacBook Pro 2017 ヘッドフォンジャック

本体左側にUSB-C/Thunderbolt 3ポートが2つ搭載されています。

13インチMacBook Pro 2017 USB-Cポート

2016年モデルでも指摘されていましたがUSB-C/Thunderbolt 3ポートの間隔をもう少し開けて欲しかったなー。この間隔だと少し大きめなアクセサリを挿すと隣のポートが使えなくなる問題が出てくるんですよね。ただでさえ少ないポート数なのに。

左が2017年モデル、右が2016年モデルです。

13インチMacBook Pro 2017 vs 13インチMacBook Pro 2016

ということで、外観は全く同じでした。

まとめ:堅実なスペックアップを果たす

MacBook Pro 2017の見た目は2016年モデルと全く同じですが基本性能は堅実に向上しているので、少しでもパフォーマンスを重視したいという方は2016年モデルを売却して2017年モデルに乗り換えるのもアリだと思います。早ければ早いほど高く売れるわけですし。

2015年以前のモデルから乗り換えは2017年モデルを選ぶことによるメリットは多数あると思います。

  • CPU、GPU、RAM、SSDの性能が大幅に向上
  • 同じ13インチのディスプレイだけど本体サイズが小型化
  • 広色域(P3)、500ニトの輝度に対応したRetinaディスプレイ
  • 上位モデルならTouch Barを使うことができる

16GBのRAMを搭載すればメイン機としての使用も十分に耐えることができる性能を持ってい流ので、個人的にノート型のMacを買うなら13インチのMacBook Proがバランスの取れた万能マシンだと思っています。